島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ友集合

2007-04-28-Sat-22:34
先日、近くに住む同じぐらいの子を持つお友達2人とランチ&友達の家でお茶という優雅な時を過ごしてきました

・・・・といってもみんな子連れなので優雅どころではなく、大騒ぎなのですが。


ミニラ、うちにない玩具に興味津々のご様子。

ミニラが抱いてるのは玩具とはちょっと違うような気がしますが。

onikoroshi



子ども3人のうち、ひとりは2ヶ月遅れ生まれの女の子

この子が今寝返りの練習中で、寝返りたくてもできないという状態。

「えい!えい!」
と寝返りしたくて頑張ってます。

そして、寝返りさせてやったら戻れなくて
「戻してくれ~
と泣いてる様子がまた愛らしいこと、愛らしいこと。

あーこの子みたいに寝返りひとつで頑張ってる時期もあったよなぁと懐かしくなると同時に、頑張らなくても当たり前にくるんと回るミニラがなんだか寂しかったりで

まあ親というのは成長が遅いと心配するし、成長すると寂しがるし勝手な生き物ですわ。


もうひとりはミニラと同じ月齢の男の子

この子はママの実家で半分一緒に生活しているような感じなのです。

だから祖父母、両親、お客さんなど色んな人と接する機会が多いんですな。

多くの人に囲まれているせいか、ミニラよりずっと言葉も表情も豊かだよなと感じました。

環境のせいか、その子が持って生まれた性格なのかは定かではありませんが。

ずっと私と2人っきりのミニラ。

私に相手してもらえないときもあるので、ひとり遊びは上手なんだけど、ちょっと大人しいんじゃない??

気をつけてミニラにいっぱい声かけてあげないとなと反省させられました。
あんな姿を見ると、家族が多いっていいなと羨ましく感じます。


ママ友ってきっかけは子どもを通じて知り合った仲です。

だからか子どもとか家族という点での見る目が共通している部分があって、話をするととっても刺激を受けます。

自分の子どもや夫のためにこういうことを真似してみようかなって。


私、自慢ではないですが友達は多いほうだけど、こういった刺激をくれる友達は初めてでした。


どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

チクチク刺激してやってください

スポンサーサイト

COMMENT



2007-05-01-Tue-15:22
久しぶりに本腰を入れてmixiをうろうろしてます(笑)

うん、私も似たようなこと、日記に書きたいと思ってたのでうなずくことばかり。

実は、私、ママ友っていう言葉の響きに、ちょっと変な先入観持った時期もあったんです。なんか、どこかよそよそしい響きというか何というか・・・私だけかもしれないけどね。
けど、お友達っていうのはいつでも、価値観とか何かしら似た匂いを持つ人と巡り会えるもんなんだなって改めて思います。
私、自慢じゃないけど、友達付き合いはいつも、
「広くなく(狭いほどではないので)深く」ってなるタイプ(笑)
これからもよろしくお願いいたしまする゚+。:.゚ヽ(*´∀`)バ゚.:。+゚

りえりえ♪さんへ

2007-05-02-Wed-01:02

そうそうそう!同じく「ママ友」なるものにちょっと変な先入観を持ってました。
子どもを通じてだけ?みたいな感じで。
でも子どもはきっかけであって、友達として付き合うにはやっぱりその人の価値観とか、生き方とかそういう部分が惹かれる(?)ものになるんだなぁと思いました。
これからもよろしくお願いします~
同じく転勤族だから、また次のとこでも近くになるかもしれないし♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。