島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園行きたくない・・・・

2013-05-10-Fri-12:35
我が家の次男も4月より幼稚園に通い始めました。

転勤やら引越やらで年中からの入園になってしまった幼稚園、次男はここ1年ずっと「幼稚園行きたい」「どうしてぼくだけ幼稚園に行けないの?」と言っておりました。

意気揚々と入園式を迎えました

nyuensikikei.jpg


通い始めたら、楽しく幼稚園に通ってお友達作って、いっぱいお遊戯を覚えてくるんだろうなと期待していたら・・・・・入園3日後より、

「幼稚園行きたくない」

と毎朝しくしく泣く日々が始まりました

次男ということもあり、とってもしっかりしている子なので、まさかのカウンターパンチです。


多分、年中から入園したので、自分だけ勝手が分からないことが多いし、先生は他のお友達も見なきゃいけなくて、いつも自分の傍にしてくれるわけではないから、不安なのでしょう。

既に年少からのお友達グループがあるのに、自分はまだ一緒に遊ぶお友達がいないことに不安なのでしょう。

馴染みの玩具もなく、DVDも見られず、折り紙や工作が面白くないのかもしれません。


家庭訪問で先生から聞くところ、「とっても慎重で周りのお友達のことをよく観察してから、自分も行動に移してますよ。」とのこと。

私といるのとは全く違う一面。多分不安で何事も慎重になっているんだろうな。



次男が年中でしっかりしてる分、長男のときのように強制連行はせず、なるべく言い聞かせて、納得して行ってもらおうと思ってました。

まず、長男より早起きしてるはずなのに、行きたくないとぐずってるから家を出るのはぎりぎり。

幼稚園の駐車場で車から出てもらうのに、10~20分。

そしてその後また靴箱で5~10分の問答。

毎朝トータル1時間ぐらい「行きたくない」と戦ってきました。

ikitakunai.jpg

こちら車で「行きたくない」と粘る次男。


そして5月2日にようやく初めて泣かずに幼稚園に行ってくれました。

はあぁぁぁ。

幼稚園に泣かずに行ってもらうために、こんなに毎朝苦労するとは

5月2日と7、8日は気分良く行ってくれたけど、9日はまた「行きたくない」病が発症。

でも前みたいにしくしく泣くほどではなかったから、着実に前進しております。



我が家では長男が何事も初めてで、長男はどちらかといえばのほほんとして、甘えん坊の性格なので、心配ごとはいつも長男。

次男の心配ごとなんて、お箸がなかなかうまく使えないなぁ以外初めてかもです。


そうだよね。

次男にもたまには心配ごとがなきゃおかしいよな。


どの子も大なり小なりはあっても、ちゃんと手こずって、手をかけないといけないようになってるみたいです。





スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。