島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物を見せる!ということ

2013-02-27-Wed-11:31
忙しさにかまけてて、ちょっと今週はほっとできる今日この頃。

やっと書きたい気持ちとネタがふつふつと沸いてまいりました。


今年に入ってパタリと仮面ライダーと言わなくなったうちのミニラ。

おそらく年末年始のこれが原因だと思われます。

tetsudoten.jpg

著像権上アップできませんが、JR九州のデザイナー水戸岡鋭治さんとも写真撮ってきました。



yellow1.jpg

こちらドクターイエロー。朝から子どもたちを叩き起こして、見にいってきました。


なんだかんだで博多駅に3回通い、お友達家族と門司の鉄道記念館も行ってきました。



ミニラの幼稚園は、年長組の子どもたちは自分たちが好きなものを3週間ぐらいかけて作る卒園制作があるのですが、それで制作したのはこちら。

IMG_2856.jpg


東京駅のホームらしいです。サイズおよそ1畳!!持って帰った今としては、置き場に困っております・・・・



去年、帰省するまでは鉄道と仮面ライダーの割合が3:7ぐらいだったミニラとジュニア。

今となっては、その比率が9:1ぐらいに逆転しました。

子どもに本物を見せるというのは、本当に顕著に影響が出ることを身を持って実感。


そして、年末にデザイナーの水戸岡鋭治さんに会い写真撮ってもらい、サインをいただいているので、子どもたちが尊敬する人は水戸岡さん。

夜、寝る前のお供はこれなのです。小学校高学年ぐらい向けの本だから、噛み砕いて説明するのが意外と難しかったり。

でも大人が読んでも面白いです。どうして新幹線のつばめがこんな顔になったか、イメージカラ―は赤、黒、白の3色になったか、車内のデザインのこだわりについても納得できる1冊です。

ぼくは「つばめ」のデザイナー―九州新幹線800系誕生物語ぼくは「つばめ」のデザイナー―九州新幹線800系誕生物語
(2004/12/21)
水戸岡 鋭治

商品詳細を見る



私の親ばかな夢としてはミニラが鉄道車両製造メーカーなどに入り、ミニラが製造した鉄道に乗ることだったり。

また、いつ方向転換するかわかんないけどねーー

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。