島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会の収穫

2011-10-05-Wed-01:24
運動会が終わりましたーーー

ミニラ、かけっこでは見事に1位!!パチパチパチ~

それも5月に幼稚園で行われたかけっこ大会では同じメンバーで3位だったのに、今回は夫が走り方とスタートのしかたをちょいちょいと仕込んだら、コツを掴んだみたいで別人のような走りになってました。


この結果に大満足の夫、運動会の当日は撮影したDVDで30回はかけっこを見て、翌日も30回、それ以降は1日10回ぐらい見るのが日課になっております。

運動会当日はこうつぶやいておりました。

「いやーー子どもがかけっこで1番を取るのはこんなに嬉しいもんなんだうちの両親もこんな気持ちでオレたちが走るのを見よったんやろうなー」

確かに嬉しい。だけど私はDVDを30回も見るほどでもないな・・・・

家族みんなが足が速い陸上一家というのは、かけっこには並々ならぬ思い入れがあるみたいです。

(これではただの親ばかなので、一応夫のために弁明しますが、夫はミニラの走る姿を見て分析して、これからの指導方法を考えているのもあるみたいです)


DVDを30回見ていた夫が気付いたことに、ミニラたちの前の組で走ったお友達、ここも1位と2位の子が拮抗していました。(一応、同じ歳の男の子たちのレースは全部収めていた)DVDに残ってるのは1位の子のにこにこの笑顔と2位の子が悔しくて泣いてる姿。

その2位の子が1番前に並んでいて、かけっこ全レースが終わるまでずっと下を向きっぱなしというのが印象的でした。

2位の子、きっと強くなるよ


そんなミニラも年少さんと年中さんが8人でバトンをつなぐリレーでは最後でした。

アンカーでバトンが回ってきたときには、すでに周回遅れでみんなゴールした後。「がんばれ」拍手をいただいてひとりで走る悔しい想いをして、最後には泣きべそ状態。

悔しいのわかるよ。でもリレーだからしょうがないし、最後まで走らなきゃいけないんだもんね。



やっぱり年中さんの男の子たちとなればただ楽しんで走るだけではなく、勝負というものが出てくるんだということを教えられました。

嬉しい想いも悔しい想いも両方できたミニラにとっては大きな収穫のある運動会でした。


kakekko.jpg




スポンサーサイト

COMMENT



ウケる(笑)

2011-10-05-Wed-10:10
ご主人、30回もかけっこをリピート再生に吹きましたww

でも、1番ってやっぱり嬉しいもんね♪気持ちはわかるな~。

年齢が進むにつれ、他を意識し始めるようになってきたのは最近よく感じます。去年は、競争の意味がよくわかってなかったみたいで、闘争心の欠片もなかった娘。それが昨日、かけっこの話題になった時に、見栄張って嘘ついたの(笑)
練習では1番だった!って(^-^;
えー!それは本番が楽しみだなぁってニヤニヤしてたら、しばらくしてからボソッと

「あ!そーだった!はるちゃん4番だった!忘れてた忘れてた!」

だって。心の中で、そーじゃないかとは思ってたけどね、と笑い合う私と夫の図。

悔しい気持ちとか、見栄張りたい気持ちを持つようになったことに、ちょっとした成長を見ましたわ。初恋も、その一つなのかな。

それにしても、3位から1位までに順位を上げたご主人のコーチング、ぜひ、コツを教えていただきたいわ♪( ̄▽ ̄)ノ″

りえりえ♪ちゃんへ

2011-10-08-Sat-01:22
夫、30回も見てたってウケるでしょー
さすがに1週間経った今日は6回ぐらいになったけど、それでも6回は見てるんだよ。

私も嬉しいんだけど、かけっこで1位以外取ったことがない夫にとってはそれはそれは並々ならぬ想いがあるみたい。

そう、同じく去年は競争の意味が分かっておらず、ただにこにこ~としながら走ってたよ。多くの子がそうだったようにね。

はるちゃん、見栄が出てきたんだ。
やっぱり1位になりたいって気持ち、誰でもあるもんね。
なりたいって思わないと、成長していかないしね。

そういえば、うちの園の男の子たち。年長さんでも「好きな子v-238」の話をしない、イマイチ異性を好きというのが分かってないというので男の子ママさんたちとは一致しつつある。
ミニラも然りのようです。



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。