島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子同盟

2010-10-29-Fri-13:51
久しぶりに隣町に住むお友達のRちゃんと優雅にランチに行きました

Rちゃんの娘ちゃんとミニラは幼稚園なので、お互い下の男の子だけ連れてランチです。

最初下の子だけ連れてランチに行ったときは「ゆっくり話ができるって幸せ~」と言ってたのですが、下の子も段々成長して手がかかるようになってきて、優雅にとはいかなくなってきました。

何しろ第2子の男の子というのはとにかく活発で、何でも興味津々なのです。

ジュニアは2歳2ヶ月ということもあり「何でも触りたい期」は少し落ち着き始めつつあるのですが、Rちゃんの息子くんは1歳4ヶ月で歩き始めて間もないこともあり、とにかく目に入るもの何でも興味津々で何でも触りたい期真っ盛りでした。

この好奇心旺盛さ、こりゃー間違いなく将来大物に違いありません


1~2年前、Rちゃんは娘ちゃんひとり、私はミニラひとりだったときは、Rちゃんの娘ちゃんへの声のかけかた、物事の教え方に度々感心して、秘かに盗もうと努力しておりました。

Rちゃんは娘ちゃんひとりのときには、大事なことはしっかり声掛けて、後は娘ちゃんを見守るように子育てしている感じだったのですが、今は息子くんを追いかけて私と同じくちょこちょこ動き回り、手を出さざるを得ない子育てに変わってます。

そうだよなー

Rちゃんでさえも男の子がいるとゆったりと見守るとはいかないんだよなぁ。

やっぱり男の子ができると仲間になるよなぁと、勝手に妙な仲間意識が芽生えておりました


Rちゃんも含め、女の子に言い聞かせるときにはちゃんと子どもにわかるような理由を説明したりする母親も多いのですが、そんな1,2歳の何でも興味津々の男の子相手に悠長に言い聞かせなんぞしておると、その間に暴れて、逃げて、また別のわるさをするのがオチです。

男の子相手に苦戦している私たちで納得したのは

「とにかくダメなものはダメ!でいいよね。」

このひと言

男の子を育てるにはこれでいいんです、多分・・・・


ジュニアを大人しくさせるためにプラレールの車両を4つ持って行ったのですが、当然Rちゃんの息子くんもそれに興味津々。それに対してジュニアは「だめ!」「さわらない!」「これジュニアの」の連発。

スイマセン、優しい言いかたができなくて

それは、私がいつもジュニアに「だめ!」「さわらない!」と言ってるからであります・・・・


pratwon.jpg

でも男の子2人、なんかいつもちょろちょろしてるから怒鳴ってばかりだけど、いいことはこうやって遊んでいるのを見たときです。

これプラレールの町だそうです。



スポンサーサイト

COMMENT



No title

2010-10-29-Fri-16:47
肝に銘じときます!
もう既にヘロヘロですよ~。

うお!

2010-10-29-Fri-19:34
その町に招待してつかーさい!!!

レスレス

2010-10-29-Fri-22:27
>つぐちゃん
どうやらキングくんも元気いっぱいのようなので「ダメなもんはダメ!」派になることでしょう。
先のことだけど、2人目を考えてて、それが女の子だったりしたら、すごーくゆったり子育てできることと思うよー

>リョーマくん
あなたのママも来年は「ダメ!ダメ!」と叫んでそうだねー
早くプラレールの町で遊べるように大きくなーれ。
ちなみにいただいたポン酢の箱も遊びもんになってます。

同盟締結!!

2010-10-30-Sat-23:14
あたしも勝手にものすごい仲間意識持ってたよ。
よかった、ひとりよがりじゃなくてv-10

りんりんちゃんの日記を読みながら、改めて、男の子と女の子の差を感じている私です。遥一人を育ててる時、その時はその時で必死だったから、女の子は楽だとかいう気持ちは持ってなかったけど、今は確実に言えます。
子育てにまつわる通説、「一姫二太郎は育てやすい説」は、概ね正しいです(笑)

っていうか、あたしに男の子二人は無理かもv-12
もしケンセーが二人いたら、あたし干からびそうだもん(-"-)

りんりんちゃんは、色んなところであたしの師匠です。自分のことで発狂しそうになってても、師匠のおおらかさには、ほんっとすくわれる!!
女の子には女の子なりの大変さもあるけど、男の子はもう体当たり育児だもんね(汗)フ~(~_~;)
また、来月もパワーアップしてるであろう息子とともに会いましょう♪
ジュニアにあしらわれても、うちの息子はしつこいだろうな…先に謝っときますv-356

りえりえ♪ちゃん

2010-11-01-Mon-00:08
Rちゃんことりえりえ♪ちゃん

遥ちゃんひとり、ミニラひとりのときは「なんでうちのミニラはこんなにひどいんだ!私の接し方が悪いのか?」と思ってて、りえりえ♪ちゃんのとこのの第2子も女の子だったら、更にそう思ってただろうな。
それがやってきたのは好奇心旺盛な男の子!
やっぱり同じように苦戦していたから、仲間になった気分だったよ。
それにしてもレモン食べたときの表情はかわいかったーー

女の子育てるのも、今は女の子ならではの口が達者で大変だったり、将来小学生~思春期のころになると同性ならではの難しさがあったりするんだろうけどね。
その難しさを経験できないのはちと残念だったりもする。

私おおらかじゃないよー
半分あきらめてるだけだよ。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。