島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事って個性です

2010-07-08-Thu-14:47
お誕生日会の後、私たちも教室で子どもたちと一緒にごはんを食べました

普段はいない「○○くん(ちゃん)のお母さん」なる人物がいるのに子どもたちは興奮してたみたいで、私のテーブルだった子はみんなそれぞれ自分の話をしてきました。

子どもたちとお話をするのも楽しかったのですが、子どもたちの食事の様子を観察させてもらうに興味津々でした。

食べるのが早い子。ゆっくり時間をかけて食べる子。

お代わりをする子。

嫌いなものは絶対に口に付けない子。また、逆に少しだけでも頑張って食べる子。

完食したことを私に自慢げに見せてくれる子。

ほとんどこぼさずに食べる子。

食べるよりお話をするのに夢中な子。

食べ物の好みも千差万別です。



ぱっと見た感じでは、ミニラのクラスの子どもたちは目立ってお行儀が悪いという子はいませんでした。


この子どもたちが自分でごはんを食べることができるようになって、1~3年といったところです。

多少の好き嫌いがある、スプーンが上手に使えないなどという発展途上の面もいっぱいあります。

それも含めて、食事ひとつでここまで個性がはっきり出るものなんだなぁと驚かされました。


ミニラ&ジュニアの食事の態度はもちろん、自分の食事の態度も見直さなきゃです。

自分の子どもだけ見てたら気付かない、新たな発見でした
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。