島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れながら流行に乗りました

2010-04-15-Thu-22:53
去年から大流行だったこちら。


1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


先月末にやっと図書館にも並んだので、借りてみました。

村上春樹、苦手なんだよなー、まあ面白くなかったら止めよっと思ってたら・・・・見事にはまりました




去年のヒット番付にも選ばれるほどブームだった「1Q84」

どうしてこんなにヒットしたのでしょうか

村上春樹初心者であっても単純にストーリーに引き込まれます。登場人物がミステリアスで魅力的なのです。

そして村上春樹ファンには独特の描写や世界観にも引き込まれるのだと思います。

テロリスト、カルト宗教集団など現代社会に通じる問題も取り上げられていて、考えさせられます。

1984年という時代に関する記述も多いので、その当時大人だった人には懐かしむことができます。

性的描写がかなり多いので、多少は官能小説的な楽しみもあります。

また歴史的文学、音楽、宗教に関する記述も多いのでその方面に詳しい人も楽しめると思います。


まあ、色んな人が色んな楽しみかたができる小説だからでしょう。



私はBOOK1、2までは読んだのですが、最後1番いいとこで終わってしまい、「キーーーーッ」とやきもきしております

明日にBOOK3が発売。

小説は価格と整理するのに便利だから文庫しか買わない主義だけど、これは予約しに行かなきゃ。


はい、思い切り流行にのっかってる女ですが、なにか??
スポンサーサイト

COMMENT



2012-01-10-Tue-02:44
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

コメントの投稿

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。