島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1子と第2子の差

2010-03-24-Wed-00:32
うちのジュニアも1歳半となり、一応カテゴリー的には赤ちゃんを卒業しました

そのジュニア「まだ1歳半なんだよな~??」と思えるぐらいしっかりしております。

語彙は数えきれないほどで、すでに「くつしたぬぐー」「じぃーぶぃーでぃー(DVD)みる」「おやつたべたい」などの2語文も話します。

更に、ミニラの弟であるため、一緒にプラレールで遊び、一緒に新幹線&電車の本やDVDを見ているため、すでに新幹線はほとんど区別できるようになりました

すげーーーーっ

だけど、新幹線&電車以外のことも詰め込んであげないともったいないぞ。


兄のミニラは言葉がとても遅かったため、1歳半のときにはまだ言葉を何も発していませんでした。

電車好きになったのも、1歳8ヶ月ぐらいのときからです。

この差は一体何なんだ??


ジュニアを観察してて気付いたことですが、ジュニアはほとんど兄のミニラの真似をして色々なことを習得していっています。

私が話しかける言葉よりも、ミニラの話す言葉を真似しています。

その割合といえば、3:7ぐらいのような気がします。

第1子だって親は大事大事~にいっぱい話しかけてるやーーんと思うのですが、子どもって大人が話しかけるのより、自分により近い子どもが話すことにずっと影響を受けているのです。

これこそ大人の中で育つ第1子と上に近い子どもがいる中で育つ第2子(以降の子)の差です。


ジュニアにとって、兄のミニラは尊敬すべき存在で、ミニラのすること、言うことはかっこいいことだと映っているに違いありません。

現に、外などでジュニアに「ほら、にいちゃーんって追いかけなさい」と言えば、必ず「にいちゃーん」と言ってミニラの後を追います。

この2人の後ろ姿を見て「あー兄弟っていいわーとしみじみを思います。

しかーーし、そんな感慨ふける間もなく、どちらかがたいていよろしくないことや危ないことやらかしそうになるので、「こらー」と言って私も追いかけるはめになります・・・・


こちら「れんけつー」と言いながら、遊ぶジュニア。

ちなみちゃんと「400けいつばさ」「ゼロけい」と言います。

renketsu.jpg


スポンサーサイト

COMMENT



2010-03-24-Wed-20:56
確かに、いーっぱいおしゃべりしてたよね!
やはり二番目は要領よく育つのか。

2010-03-26-Fri-17:07
パパ似だね(o>ω<o)

下の子方が、覚えるの早いよね
姉の子見てて思うけど・・・

レスレス

2010-03-26-Fri-17:18
>saoriちゃん
もう、1番目と2番目以降の子の差は歴然です。ほんと2番目は何するにも要領がいいし。
前、うちのおかんに私と弟の母子手帳見せてもらったら、やっぱり差は歴然だった・・・・
まあ、個人的なものもあるかもしれないけどね。

>多分こう
やっぱりお姉さんの子どもさんもそうなのね。
あなたとかも年子の妹だから、きっと要領よかったんだと思うよ。
お姉さんと自分を比べて思ったりしない?(笑)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。