島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALの台所事情

2010-03-12-Fri-23:35
ジュニアと一緒に飛行機に乗ったのは初めてでした

何しろ、じっとしているのが嫌いなジュニア。

「シートベルト着用サイン」なんて点いたときは、私の膝の抱っこが嫌で暴れ回るのではとひやひやしました。

予想通り、行きは降下始めてから、飛行機を出るまでの15分「あるくあるく」とぎゃーぎゃー泣きっぱなしでした。

帰りはなんとか持ちこたえてくれて、一安心。1日で成長してくれたではないかい。

土日の鹿児島ー東京の往復だったからか、「忙しいビジネスマンです!機内の時間は仕事と睡眠に充てます」みたいな人が少なかったせいで、ジュニアが少々泣こうと、うろうろしようと、玩具を落とそうと他のお客さんも大目に見てくださったことに感謝感謝です。

福岡ー東京の便だとこうはいかないのよねー


行きも帰りもJAL利用でした。

今話題のJALなので、「さあ、会社更生法適用後だし、どう今までと変わってるかねー」とかなりの上から目線でチェックさせてもらいました。←あんたはどんだけエライんだ!

子連れだったからでしょうか、とても気持ちのいいサービスを受けることができました。

帰りの便で、CAさんがジュースのサービスをしてくれる際に、なんと!!ジュースコップの蓋にアンパンマンを描いてくれたのです。

ジュニア、これ見て「アンパンマンと大喜びです。最初にもらったJALの木の玩具より、アンパンマンの蓋で遊んでました。

これを持って帰って、写メするつもりがうっかり忘れたみたいで残念・・・・

このCAはとても素敵なサービスをする方で、私の後ろの席でPSTをしていた女の子にも、その話題で話しかけてました。

またCAの中のチーフみたいな方は、子連れのお客さんの席を回って話しかけてたりしました。



サービスってお金をかけずに取り組めることだから、まずはそこから頑張っているみたいです。


でもなぁ・・・・CAの方の雰囲気がみんな落ち着いていたんだよなぁ。はっきり言うと私よりかなりお歳が上なのでは?という方ばかり。

以前なら機内にひとりは「新人なんですという雰囲気のフレッシュなメンツがいたはずなのに、そういう方がいなかったです。

若い人を採用できない会社の厳しい事情も伝わってきました。


写真は2009年4月撮影です。

JAL.jpg
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。