島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもが運んできたもの

2010-02-05-Fri-23:24
2月3日は節分だったので、夫に鬼役をやってもらい、ピーナッツで豆まきをしました

物を投げるのが好きなうちのミニラとジュニアだから、さぞ鬼にピーナッツを投げつけるかと思いきや、遠慮気味?に1個1個投げつけてました。

その翌日にmixiを見ていたら、ママたちの日記で「豆まきをしました」というものがちらほら見られました。

ふと思ったのが、私が独身もしくは夫婦だけだったら、節分だからといって豆まきはしてないと思います。せいぜい、恵方巻きを作ってみたぐらいでしょう。多分、多くの人がそうなのではないでしょうか。

節分の豆まき、節句のお祝いや菖蒲湯、七草がゆ、冬至のかぼちゃや柚子湯

子どもがいると、日本古来の行事を少しでも子どもに伝えてあげたいなという気持ちになります。

こういうことで季節を感じることができるようになったのも、子どもたちのおかげです。


ミニラは4月から幼稚園に行くことになりました。

ここでまた、運動会や発表会やバザーなどのイベントを運んできてくれることでしょう。


あっちこっちで鬼のお面を3つ作ってきたのですが、はさみがブームのミニラに全部切り刻まれてしまいました。

これは鬼の毛糸の髪を切ってあげているらしいです

kirikiri.jpg
スポンサーサイト

COMMENT



うふふ

2010-02-06-Sat-08:19
うちは真逆です。
子供が生まれるまでは夫を鬼にして、私が落花生を喜んで投げてました。
が、今年はマメを買ったものの
恵方まきを作って、キングの写真を撮ったら終わりました。
マメ、美味しくないし...(笑)
しかし、初節句はなんとかしてやりたいと自分の心にムチ打ってます。

つぐちゃんへ

2010-02-08-Mon-20:52
なるほど、真逆でしたか。
うちも夫相手に豆まきしとけばよかったわー
実は私、節分豆が大好きで、砂糖衣の五色豆1粒と大豆4粒を一緒に食べて、口の中できな粉の味わいになるのを楽しんでます。
来年辺りから、キングくんも一緒に豆まきを復活してくださいな。
逆にうちは節句といってもなーんにもしてない・・・・

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。