島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男脳2

2010-01-22-Fri-00:22
ミニラは3歳なので、少しずつひらがなと数字を教えていますが、これまた一向に興味を示しません

女脳の私からしてみれば、目につくひらがなを指差したり、書いたりして教えていくと興味を示すのかと思いきや、男脳のミニラには「ふーん」程度にしか受け取っていないみたいです。

理由は簡単、ひらがなや数字が動くわけでも、話すわけでもないからです

「あ」という文字が「あ」という音を発するということが分からなかったみたいで、ようやく最近になって文字は音を表すということが分かってきたぐらいです。

数字に関しては、1個、2個というのは分かるのですが、それを「1」「2」という数字で表すというのがいまいち分からないみたいです。

はあぁぁぁぁ

先輩の男の子ママさん、男の子に文字ってどうやって教えていきました?


動かない文字には興味ないミニラですが、車が動いているとき→ドライブ中は脳みそががんがん活動するようです

信号、標識、車のウィンカー、ブレーキランプなどが大好きです。道順などもよく覚えています。

ウィンカーやブレーキランプなんて、車運転しない人だと知らない人もいるぐらいじゃない?

左右も運転中に私が話しかけてたら、覚えました。



もうひとつ気付いたことですが、ミニラは絵本やアニメなどのストーリーを理解するのが、苦手なようです。

母ちゃんは3歳でドラえもんで映画デビューし、「ノンタン」や「わたしのワンピース」読んでたぞ。

一緒に絵本を借りに行っても、持ってくるのは鉄道や動物や魚などの子どもの図鑑のように眺めて楽しむ本です。

私たちが片づけ忘れた地図もよく眺めています。

こういうところは、間違いなく夫似だわさ。




男脳、女脳の枠を取っ払っても、私はミニラが生まれたときから四六時中一緒なのに、ミニラの頭の中は3歳にしてすでに理解できないことでいっぱいです。

子どもって自分とは全然違う人間なんだよなぁと、最近改めて考えさせられてます。

まあ、それだから子育てっておもしろいのかな。


このミニラを兄と持つジュニアですが、やはり兄と同じく新幹線大好きに育ちつつあります

ミニラは外見だけでなく中身も夫似の子みたいなので、ジュニアのほうは中身も私似なのかなぁと期待してみたり。


jrsnow.jpg

この間の大雪の日の翌日です。ジュニアは1日遅れの雪デビューでした。


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。