島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタがやってきた

2009-12-27-Sun-01:18
12月の初めのある日、コンビニにお金を下ろしに行ったとこ、地味~に貼られた貼り紙が目につきました。

「やごろうサンタがあなたの家をうかがいます」

先着30組の家庭に、サンタクロースが依頼したプレゼントを持って伺おうというものです。

手数料とカード代として500円。

500円で子どもたちの夢が買えるならと思って、さっそく役場に申し込みにいきました。

申し込みのときにちょろっと「どなたがサンタさんをやってくださるのですか?」と聞いてみると、町の青年団の人たちがしてくれるというもの。

さあ、申し込みをしたなら、せっせと予習をさせなきゃと思って、ミニラ、ジュニアともにクリスマス関係の絵本を読んでやったりして、「サンタクロース」の存在を教えることに。

ミニラが新幹線や鉄道のDVDを見る度に

「700系欲しい」

「E3系つばさ欲しい」

「かもめ欲しい」

などと言う度に、ありきたりですが、

「いーい?いい子にしてたらサンタさんが12月24日に持ってきてくれるかもよ」と言い聞かせます。

私はミニラにばれないように、イオンの人にも協力してもらい、こっそりプレゼントを購入。


そして12月24日。

朝から度々爆発しそうになるミニラを「いい子にしてたらサンタさんくるかもよ」としつこいぐらい言い聞かせて、ミニラのご機嫌を取りながら、サンタさんにクリスマスカードを描いたり、一緒にクリスマスケーキの飾り付けをしたりしました。

そして、20時。

ピンポーン!!

シャンシャンシャンという鈴の音と「メリークリスマス!」という大きな声と共にサンタさんがやってきました


私の期待としては、ミニラが

「わあぁぁぁ!!サンタさんだ!!」


と大喜びしてくれると思ったのですが、思ったより反応はなく。

うーーーーん、あまりしつこく言いすぎたから、今日サンタさんが来るっていうのをなんとなく分かってたのでしょうか。残念・・・・・

サンタさんに大喜びというより、サンタさんが持ってきてくれたプレゼントばかりが気になるようで。現金なやつだ。

ジュニアにおいては1歳だから、何がなんだか分かってない様子。

サンタさんと握手し、記念撮影し、サンタさんは帰っていきました。

ちょうど、夫の職場の後輩がうちに夕食に来たのですが、ミニラが彼に自慢するのは「サンタさんに会った」というより「プレゼントをもらった」ということ。

まあ、唯一私の気分もほっこりしたのは、ミニラが「サンタさんの手ねー温かかったよと言ってたことでしょうか。

子どもに夢を与えるって難しいです・・・・・

小さな町だからできる、夢を与えてくれるイベントでした。


来年ももちろんお願いするので、来年はうまくサンタクロースとクリスマスについて教えないとな

写真はプレゼントのひとつの新幹線700系とサンタさんからのクリスマスカードです。

073.jpg




ちなみに皆さん、何歳までサンタクロースがいるって信じてました??

私は幼稚園の年長ぐらいでした。



スポンサーサイト

COMMENT



2009-12-27-Sun-10:50
うちのあたりは新聞屋さんが事前に頼めばサンタになってくれるらしい。
まださすがにわからないし、泣きそうだから頼んでないけれどね。

私は小学生くらいまでは信じてたかなぁ。
プレゼントの包みがイトーヨーカドーで、なんとなく気づいたんだな。

2009-12-27-Sun-19:26
夢があるね≧▽≦ 

後ろのツリーいいね(o>ω<o)

2009-12-29-Tue-13:24
>saoriちゃん
おっ!そちらもサンタをしてくれるとこあるのね
来年あたりから、お願いしてみる?
私も同じく近所の玩具屋さんの包装紙と幼稚園しかサンタさんが来ないことで気付いたかも


>こう
後ろのツリーは玄関に置けるちびサイズです
幼稚園にサンタさん来てたよね
ちょいと夢のない話をひとつ
うちのおかんいわく 幼稚園のサンタさんは銀行の人だったみたい

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。