島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取砂丘

2009-11-02-Mon-17:31
さて、2泊3日の山陰旅行の3日目です。

目的の半分は鳥取砂丘だったので、砂丘が目の前の国民宿舎に泊まりました。

朝起きて、カーテン開けたらこの風景でした

sakyu1.jpg

山陰地方には珍しいこの快晴!!朝からテンションアップです

砂丘は人の足跡が付く前の早朝に行くべしということでしたが、子ども2人いて、早朝に出かけられるはずがなく。

しかも、3連休の初日。

9時40分ぐらいに到着したら、もう駐車場は満車寸前でした。関西圏のナンバーの多いこと多いこと。


sakyu2.jpg

見て見て!この香色の砂、青い海、水色の空。



sakyu3.jpg

もうこんなに人がいるのです。



sakyu5.jpg

砂丘というのは字のごとく、砂の丘です。

砂浜ではなくて、丘になってます。これを登るのが砂に足を取られてけっこう大変。

分かりにくいですが、ジュニアの奥はけっこう勾配が激しいので、子どもたちは四つんばいになって登っています。



sakyu4.jpg

砂に足を取られながらも、頑張って馬の背と呼ばれる砂の丘を登ると・・・・



sakyu6.jpg

こんな日本海の風景が広がっていました。



sakyu7.jpg

こりゃー最高の贅沢だね。



sakyu9.jpg

ここでする砂遊びも最高の贅沢だね。(この時は少し雲で影って暗くなってます。)




sakyu8.jpg

砂丘にはオアシスもあるのです。


1時間半ぐらい、砂に埋もれつつ歩きました。砂と海以外何もないのですが、大満足です

車は通らないし、砂だらけで見通しはいいので、ミニラもジュニアも放牧?できてけっこう楽できました。

秋の晴れた日の午前中はこのような風景の砂丘ですが、これが季節、時間によって全然違う顔を見せるんだろうな。

もし、近くに住んでいるならば、カメラ持って足繁く通いたい場所です


帰りは鳥取から津山インターまで53号線を走りました。

途中、元農相の石破さんのポスターを見たので、テレビで爆笑問題の太田光が

「あんな気持ち悪い顔のポスターをいっぱい貼るために税金使わなくていいでしょ」

と言ったのを思い出してしまい、かなり大笑いしてしまいました。ホントに不気味な顔のポスターだった・・・・


そして、津山インター近くで津山名物B級グルメのホルモンうどんを食べて帰りました。

初めての味で、かなり美味です。感激して「ホルモンうどんのタレ」なるものを買って帰ったぐらいです。

こちらも近くに行く用事があるなら、是非食べてみてください。



スポンサーサイト

COMMENT



2009-11-02-Mon-22:08
おぉ~
砂丘いいなぁ☆
私、そこの国民宿舎たぶん泊まったよ!
朝にいけなかったのは残念だね。全然違う顔を見せてくれるから、ぜひともまたリベンジを♪

砂に足をとられて汗しながらのぼって、ようやく海が見えた時ってすごい感動だよね!
あぁ、旅したい!!

saoriちゃんへ

2009-11-07-Sat-00:15
朝起きて目の前が砂丘~はけっこう感激だった。
早朝に行ったんだねー足跡がないのが美しいんだよね。
願わくば子どもたちが寝てる早朝に行こうと思ったんだけど、朝5時にジュニアが起きてしまい断念。
リベンジは子どもの記憶が残るようになる5~6年後ぐらいかなぁ。


コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。