島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新婦の姉

2009-10-14-Wed-15:52
10月初めは友達の結婚式で、帰省してました

なにしろ新郎新婦とも仲良しで、よく3人でつるんでいたのに、その2人が結婚して夫婦となるのですから、おめでたいことではあるけど、きつねに騙されたような気分でもありました

式も朝早かったし、挨拶やら色々あったので、髪のセットは式場にお願いしました。

式場に着いて、まだ私のセットまで時間があったので、新郎に連れて行かれたところは、新婦の支度の部屋。

新婦が超ハイテンションに「今日の私、最高にかわいい。アイドルみたいなどと言っている(まあ、いつもかわいいが、それよりも5割増しはよく見えるようにメイクさんが作ってくれていた)後ろで、祝電を見せてもらったり、新婦が履く15cmヒールの靴にぎゃーぎゃー騒いだりと、まさに新婦の姉気分です。


その後、自分も髪のセットをしてもらいながらも、「やっぱりこの2人が結婚というのはおかしい。私は騙されている・・・」と自問自答してしまいます。


更に、人前結婚式でのリハーサルで結婚立会い人である私ともうひとりの友人(男性)が、

「○○さんを夫(妻)とし、永遠に愛することを誓いますか?」

と尋ねるところなんて、みんなで笑いをかみ殺してやりました。これはいつもの仲間の飲み会の席でなく、大事な大事な結婚式なのです。

これを真面目な表情で親族と来賓の前で言わなければいけないというのが、私の最大の試練でした。

さて、いざ人前結婚式が始まり、私の隣は新婦の弟さんが座ることになりました。

「んん?」

お酒でも飲んでいるのか?というぐらい弟さんの目は充血しており、顔も少し赤くなっています。

多分泣いていたのです。

弟さんの寂しそうな表情を見て、ようやく私のきつねに騙されたようなおかしな気分は吹っ飛びました。

無事に結婚立会人も務めることができ、その後の披露宴も普通のおめでたい気持ちで楽しむことができました。


でもですね、新婦の弟さんのように一抹の寂しさを感じたのは、2人成り初めのスライドショーです。

私、新婦とは12年ぐらいのお付き合い。新郎とは11年ぐらいのお付き合い。

友達としては新郎より新婦と付き合いが長いし、新婦より新郎との付き合いが長いのです。

でも2人は夫婦となるわけだから、これから築いていく2人の付き合いは私との付き合いよりもずっと長く濃いものになっていくのかぁと思ってしまいました。


こんなこと書いてると、披露宴で隣に座ってた友達から

「そんなこと考えるけんオバちゃんって言われるとよ

と笑われそう・・・・


末永くお幸せに!!

ayumiw.jpg



スポンサーサイト

COMMENT



おねえさまへ

2009-10-15-Thu-00:16
今度から、そう呼ぼうか!?v-8

新婦は目の前でWii Fitをやっております。

そんな結婚した張本人であるおらも
「夢の世界におるんかいな!?」
と思うことはしばしば・・・
でも、間違いなく楽しくやっていけるだろうなと思うよw

なんかこの結婚によって、おねえさまとは血のつながりはなくても
その辺の親戚よりも親戚になった気分であることは間違いないね。

おめでたいね

2009-10-15-Thu-14:46
なかなか友人の結婚式で新婦の支度部屋し入れることってないよね~
楽しそう!!
いろいろ考えるのってわかる~
わたしもオバちゃんだぁ

レスレス

2009-10-15-Thu-23:44
>ぶる
おねえさまって・・・私のほうが年下なんですけど。
まだ夢の世界なんだ。
だってねー1年前の今頃は付き合ってもなかったんだもんね。
悶々をはしとったろうけど。
これからも鹿児島の親戚として、どうぞよろしくおねがいします。

>きょぴりんりんさん
友人の支度部屋は多分生涯最初で最後だと思う。
でも・・・・お色直しがどうなるか分かってしまったというのもあったのね。
結婚式って色々考えるよねー
そして、新郎新婦の家族関係が垣間見えるのがおもしろかったりするよね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。