島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシネマパラダイス

2009-03-20-Fri-22:00
ミニラもジュニアも寝て、夫も結婚式のため2日ほどいない。

のほほんの夜を謳歌する気満々だったのですが、その前に小腹が減ったので1枚400calというチーズトーストを作って食べ、更にハーゲンダッツのビターキャラメルを食べ、かなり満足しました。

たまに「これは身体に悪い!絶対太るぞ!」ということをやってみるのも、逆に気分いいもんです





さて、引越しが思いがけず1週間遅れたこともあって、1日だけ余裕かましてDVDなんぞ見ていた私です。

今回観たのは「ニューシネマパラダイス」

何回観てもいいです。何回観ても泣けます

アルフレードが映画館に入れなかった人のために壁に映画を映し出すシーン、トトが昔の恋人と再会するシーン、最後のキスシーンのオンパレード、どれも良かったのですが今回はトトの旅立ちのシーンで1番泣けてきました。

アルフレードが

「この村にあるのは幻と郷愁ばかりだ。2度と村には帰って来るな」

というようなことを言ってトトを送り出します


ふとこのシーンを見ながら、ミニラとジュニアを将来どうやって見送ろうか考えてしまいました。

今まではよくある旅立ちのシーンだったのですが、ミニラとジュニアが生まれたことで親目線になってます。

アルフレードみたいに「帰って来るな」とは言わないけど、どこか遠くに行って、私たちの知らないものをいっぱい見てきてほしいというのが親としての希望です。



また何回観ても、幼少時代のトトの愛らしさにはもうメロメロです。

ずる賢くて、こましゃくれた口をきいて、大人を困らせるのがとにかくかわいい

そして言葉がベタッとした巻き舌で歌うように発音するイタリア語だから、こましゃくれ度が更にアップです。

ようやく会話が成立し始めたミニラですが、今イタリアに行かせるとこんなこましゃくれた話し方になるのか、それもそれでいいかもなんて思ってしまいました。



昔の素晴らしい映画の映像の数々。

映画に携わる、魅了される人たちの細やかな描写。

この映画を観た後は、今は亡き水野晴郎さんに

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」

と言ってほしいものです。



スポンサーサイト

COMMENT



引越かあ・・・

2009-03-23-Mon-12:41
幼児を二人抱えての引越って大変だね~
うちも明美が引越ました!
いやあ!年取るとマンションライフのほうが絶対いい!

ミニラ&ジュニアは男の子だから、昔のCMコピーじゃないけれど
「腕白でもいい・・・逞しく育って欲しい」
もんですね~

由真は筑女に入学することになりましたv-409

レスレス

2009-03-24-Tue-23:46
>HIROMIねぇちゃん
ほお~年取るとマンションライフのほうがいいんですか。
うちの5階の実家もどうなるんだろう?といつも帰省するたびに思っちゃいます。
ミニラ、やっとこの家にもなれたみたいで、腕白っぷり全開になりました。
もう追いかけるのに必死です。
それをじーーーっと眺める大人しいジュニアです。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。