島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山笠1

2006-07-10-Mon-16:17
博多の町に山笠の季節がやってきました。

7月1日から7月15日早朝の追い山まで博多の待ちはざわざわ落ち着かない日が続きます

今回は川端商店街まで、飾り山を観に出かけました。

いらっしゃーい!!ちょっとレトロな商店街なんです。

yamakasa7


夜8時過ぎだったので、店は閉まってますが、おいしいラーメン屋やうどん屋やケーキ屋はあり、仏壇屋や金物屋みたいな昔ちっくな専門店はあり、お水のおねえちゃんのドレス専門店はありとちょっと変わった商店街ではあります。


3年振りぐらいの山笠に感激しましたわよ。

yamakasa1


こちら今年の上川端通の走る飾り山です。
重さ2トンぐらいあるこの山を約40人で担いで、大勢で押して駆け抜けます。

標題は「羅城門」九条門に棲みつく鬼と源頼光と鬼を退治した渡辺綱を描いたものです。

ちょっと渡辺綱の人形をアップにしてみますね。

yamakasa2


この表情見事でしょう。


さて、見送りの標題は「碇知盛壇浦散華(いかりとももりだんのうらざんげ)」(歌舞伎で壇ノ浦で平家が滅亡したとき、平家が亡霊となって源氏を暗殺するというものです)

yamakasa3


すごい迫力です。


また川端商店街を歩くと別の飾り山に出会えました。
標題は「山内一豊名馬誉」

yamakasa4


ライトアップされた様子がさっきとまた違った趣です。

名馬と一豊が美しうございます。

見送りは「ドラえもん」

yamakasa5


子どもたちにも人気のドラえもんは毎年どこかの飾り山で登場します。


そして、こちら山笠の期間よく見られる男たちの姿です。
9日のお汐井とりの反省か10日の流舁き(かき)の打ち合わせでもしてるのでしょうか。

yamakasa6


左は「長法被」
これは山笠期間中の男たちの普段着です。

右は「水法被」
山笠を舁くときに着る法被で流名や町名が後ろに染め抜いてあります。多分「川端」の「」の文字ですな。
まわしのことは「締め込み」と呼びます。このお尻がセクシーなんです。

とりあえず第1弾の飾り山でした。

んん?第1弾ということは第2弾もあるんですよ。うふふ~



スポンサーサイト

COMMENT



はじめまして。

2006-07-10-Mon-18:24
ブログ内うろちょろしてたらたどり着きました。
『博多山笠祭り』きれいですね~。
ドラえもん((ミ゚o゚ミ))もかわいい~ですね。
山笠期間中の男の人の普段着って・・・
お○り丸出し・・(゛゛)ギョギョギョ・・すごいっ・・・
目のやりばに困っちゃいますね~(゚゜)~フラフラァ



maru8さんへ

2006-07-11-Tue-21:01
この時期は博多の町は山笠一色なんです。
それこそ昼間はお○り丸出しの男の人たちがうろうろしてるし。
それがドキドキとかより、かっこよく見えるんですよ。
ドラえもん、ソフトバンクホークスなどけっこうユーモアいっぱいの山もあるのがこの飾り山のいいところでもあります。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。