島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の正月です

2008-01-03-Thu-13:07
お正月です~

でも寒いし、人が多いのもあってどこにも出かけてません。

それでもせっかくお正月なのだから、自分にお年玉プレゼントをしようと本を4冊買いました。

まずはこちら

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


一気に読んでしまいましたよ。

分かりもしないのに、手術の緊張感、人間の臓器が目に浮かぶようでした。

やっぱり現役医師が書いてるから、現場の様子が言葉から有り有りと伝わってくるのです。


次に元旦の南日本新聞の俵万智さんの特集に感激して、衝動買い?してしまったのがこちら

プーさんの鼻プーさんの鼻
(2005/10/25)
俵 万智

商品詳細を見る


この本の題名は、俵万智さんの自分の子育てを歌にした一句が元になっています。

「生きるとは 手をのばすこと 幼子の 指がプーさんの 鼻をつかめり」

子育て中に「そうそうそう!」って思えることが三一語の短歌によく込められていて、ふふふっと笑ってしまう歌あり、ほろりと涙してしまう歌ありで、言葉って素敵だなと改めて思わされました。


こんな歌がありました。

「うつぶせに 眠るおまえの 足の指 えんどう豆の ように並ぶよ」

これまた「そうそうそう!」と思ってしまったので、ミニラの昼寝中こそっと布団はがして撮影。

mame.jpg


このぷっくりした足の指を見てえんどう豆と出てくるところが、歌人としての観察眼の違いなのよねー

子育て中のママさん、この俵万智さんの歌集、お勧めです


スポンサーサイト

COMMENT



2008-01-03-Thu-22:23
お正月から、すごい本を買ったんだねv-237すごい!
内の妻は、看護師をしているから、バチスタの意味くらいは、自分は知っているよ~でも、深い事はしらないんだ

血や手術の様子を見るのは、とても苦手で

4冊を読み終えたら、報告してね

2008-01-04-Fri-00:32
新年あけましておめでとうございます!
昨年はいろいろとありがとうございました^^
今年もよろしくお願いします♪
「えんどう豆」いい表現だね~。
そしてりんりんさんの写真もグー!!
小さな足、小さな手・・・
あの小さな手とわたしの手が重なるとき
このうえない愛おしさがあふれます。
こどもって色んなことを気づかせてくれるものだね~。

2008-01-04-Fri-04:06
さすがりんりん!
本のチョイスが素晴らしいです。
えんどう豆、面白い~♪
今年もどうぞ宜しくお願いします!

2008-01-04-Fri-14:40
今年もよろしくお願いします☆
りんりんさんは読書が好きなんですね♪
私も読書好きなんですが、子育てに追われて去年は全く読んでません・・・!! 
今年は読書の時間も作りたいなぁ
それにしてもえんどう豆、かわいいー☆

レスレス 読書の正月です

2008-01-06-Sun-08:47
>ララさん
バチスタの本、小説の舞台は医療現場ですが読みやすく一気に読めちゃいました。
ミステリーだから、あまり言えませんがあまり驚くようなクライマックスではなかったのが少し残念でした。

>soraさん
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
えんどう豆、なるほどなぁと思うでしょ。子どもって手も足もぷくぷくでふわふわで、愛らしさに満ちてますよね。
soraさんの「あの小さな手とわたしの手が重なるとき
このうえない愛おしさがあふれます」という表現、母親の愛情が溢れています。
私も手を繋ぐたびに、そう思うのですが、言葉にすると更に素敵ですね。

>miyacchi
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
この俵万智さんの本、お勧めです。日本の文化である短歌っていいなと改めて思います。
そっちだと、ネットで購入になっちゃうのかな。

>きらら☆さん
今年もよろしくお願いします。
私もやっぱり子どもができたら読む冊数が半分以下に減ってしまいました。
子育てって睡眠不足との戦いなのに、本にはまってしまったら、これも睡眠不足になっちゃうし。
きらら☆さんとこはうつ伏せになってお昼寝したりします?するのならば、是非えんどう豆を撮影してみてください!

2008-01-07-Mon-21:24
あけましておめでとうございます。
来年から、りんりんさんの年賀状くださいね~
今年も、ちょうだいって言おうと思ってたのに、月日が流れてた・・・
俵万智さんの本・・・私も買ってみようかな☆と思ってます!!

きょぴりんりんさんへ

2008-01-09-Wed-23:33
あけましておめでとうございます。
今年は賑やかなお正月だったでしょ。
年賀状、来年は必ずです。きょぴりんりんさんのも待ってます。
俵万智さん、お勧めです。妊婦さん時代の歌とかもあるから、懐かしく感じるよ。

2008-02-07-Thu-10:06
「プーさんの鼻」気になりつつずっと読んでいないんです。もう随分たつのに。
私も俵万智さんが好きで、歌集・エッセイは結構読んだよ。
こんな先生に国語を教わった生徒は幸せだなぁといつも思うんだ。
といいながら・・・読んでないんかいっ!!って感じですけどv-389
素敵なセレクト。のどかなお正月を過ごしたんだね☆★

今年もどうぞよろしくね♪(もう2月だけど)

りえりえ♪ちゃんへ

2008-02-10-Sun-17:21
ぜひぜひ「プーさんの鼻」読んでみて。
「サラダ記念日」「チョコレート革命」のときは女性らしい歌が多かったけど、これは母という視点の歌がいっぱいで、俵万智さんの女→母への変遷が伺えます。
女性のライフステージが変わるのも素敵だなって思うよ。
こちらこそ今年もどうぞよろしくね♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。