島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰だぁ~

2007-06-05-Tue-00:37
大変です!大変です!

桜島がこんなになってます。

sakurajima1



桜島の昭和火山の動きが活発なのです。

あの灰色の煙。

あれこそ私が鹿児島に住むにあたって1番恐れていた桜島の灰です。


6月4日の午前中、灰が降ってるとも知らず、歩いて3分の郵便局に行っただけで、母子共々灰色の水玉模様を作ってしまいました。

「うぎゃーーなんじゃこりゃ?

と慌てて、洗濯物を取り込み、家中の窓を閉め、少しざらついた床掃除をしてしまいました

お出かけも母子とも帽子着用で少しでも灰のガードをしなくてはいけません。

その後友達と待ち合わせしていたのですが、鹿児島育ちである彼女らにとって、灰が降るのは昔は日常茶飯事だったようで、「あーそうだねー」という感じのようでした。

ひとりで「灰だぁ~灰だぁ~」と大騒ぎしていた自分がなんだか恥ずかしくなりました・・・・


桜島の降灰はやっかいなものですが、桜島は鹿児島人にとってシンボル的存在です。

私も今は鹿児島人なので、友達が来たときなどは

「城山から桜島と鹿児島市街地を眺めるというのを観光コースとして入れてます。

先日も友達が福岡からわざわざ来てくれたのですが、こんな様子でした。

sakurajima3


この街並みの先に桜島がどーーんと構えてるわけです。

なのに、それがない・・・・

普段見えているものが見えないと妙にマヌケな風景になってしまいます。

ツアー客もいたのですが、ガイドさんも苦し紛れにこう言っておりました。

「目の前に見えますのが、先ほどまで皆様がいて目の前でご覧になっていた桜島ですが・・・今は黄砂のため見えにくくなっています。さっきまでは見えていたんですけど残念です。」

(いや、私たちはさっきから居たが見えてはなかったぞ



桜島ってあまりにも雄大な火山なため、別に見ようと思わなくともなんとなく目に入ってきてしまいます。

毎日ぼんやり桜島を眺めていると、天気や火山活動の様子によって毎日違った顔を見せてくれるのもまたおもしろさに気付きました

なるほど。これを何年も見続けると、愛着が湧いてくる気持ちもよく分かります。



私たちは将来的には鹿児島のどこかに定住する予定です。

もし桜島が見えるとこに住むことになったら、毎日同じ場所、同じ時間で桜島が入る風景を写真におさめていきたいなぁと思っております

映画「スモーク」の真似やん!と突っ込まんで下さい・・・




ここからは翌日の記事です。

桜島の灰がめいいっぱい降った翌日、洗濯物を干してたら、いつものごとくミニラがにこにこ笑ってベランダにハイハイで寄ってきました。

「うわーー出ないで!!」

と止めても一歩遅し。

もうベランダに出てしまいました。

この真っ黒な小さな足


haihai



手も洋服も同様に真っ黒でした。

ずりハイorハイハイなので、人間モップがベランダの灰掃除をしてるようなものです・・・・・

本人は至って楽しそうにしてました。



スポンサーサイト

COMMENT



2007-06-05-Tue-06:56
うわぁ…すごい。
雲仙普賢岳が噴火した時もうちの実家にばんばん灰が降って、夜に灰が降ってると雪みたいに見えたなぁ。
で、部屋の中もどこから入ったのか、灰で微妙にざりざりになるし。
でも灰がふるってことは、火口では噴火してるんだよね、地元の人は慣れっことはいえ考えたら怖いよね。

かごっま弁講座☆

2007-06-05-Tue-10:05
傘を差すほどの大降りの灰模様を、鹿児島では
「どか灰(ドカバイ)」
と言うとですよ、りんりんさん ( ・ノз・)コソコソ

昨日は灰あり、雨アリで大変だったね!!初灰降り体験おめでとうございまーーすv-354
同じ鹿児島県内でも、桜島が見えるのと見えないのでは、やっぱり見えるところの方がいいなぁと私も思いますv-278二十数年、慣れ親しんだ桜島ですもの、これが見えないと、やっぱり寂しい。
日記読んで、私は、遠い将来だけど、いずれは熊本に行く身なので、順調に老後を迎えたとしたら桜島の見えない所で一生を終えるのかぁと少しセンチメンタルな気分になったよ。
とか言って、何年先の話だ!!だいたい、オマエ、灰が降ったらイヤダイヤダと大騒ぎじゃねぇか!
人間なんて勝手なものですなv-414

レスレス 灰だぁ~

2007-06-05-Tue-18:13
>ねぇさん
普賢岳の火砕流が発生して大災害になったのはショッキングだったので、あれ以来一時は活火山というのが怖くなりました。
家族で「阿蘇に行こう」いうものなら「ひえ~爆発したらどうしようv-11」みたいな。
ニュースによると桜島の噴火も今後何十年かの間に起きるのではと言われています。
まだ慣れない私はびくびくその日を過ごすことになるでしょう。

>りえりえ♪さん
「どか灰」初めて聞きましたv-405 「へが降る」は知ってますがv-389

そう、昔は傘さして登校して、まずは教室の机を雑巾で拭くことから始めてたんだよね。
白いシャツ着てて、灰が降って、更に雨まで降ったらもう最悪とも聞いた事あるなv-404
やっぱり鹿児島の人は「桜島が見えるとホッとする」と言うよね。
特に私とか離島にいて周りに鹿児島の人も多かったから、そういったことをみんな言ってました。
宅地でもマンションでも見えるか見えないかによってお値段がかなり変わってくるんでしょ。

そうかぁ、遠い将来は熊本に行っちゃうんだ。遠い先とは分かっていても寂しいなぁ。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。