島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けるなよ!!

2014-08-25-Mon-02:00
すいません、今回の記事は一般向けではなく、あくまで私とうちの夫の個人的意見ですので、ご了承ください


夫の職場が人員を募集しており、応募してくる方々の履歴書を見る機会があったそうなのです。

何十枚の履歴書に目を通してきたその日、夫は子どもたちを呼んで、座らせて言いました。

「いいか、字は丁寧に書け。そして勉強しろ、学歴はやっぱり大事やぞ。」


夫の職場に送られてきた履歴書は何十枚です。そのうち面接にこぎつけるのは1/3ぐらいだそうです。

この人に会おうと思える1/3を選ぶのに、採用担当者たちは1枚の履歴書プラス1~2枚の職務経歴書を穴が空くほど見るのです。

その判断材料は?となると、字、写真、学歴、職務経歴書の内容になるのです。

応募者はたった2~3枚の紙で「この人に会いたい」と思わせないといけないのです。

この文章、どこの就職セミナーやねん!と突っ込みたくなるでしょうが。

あ、でも私は資格がない分、「会いたい」と思ってもらえる書類を作るのは得意なんです。
大したことない職務を何倍も良く見せ、熱烈な恋文もどきの添え状付けて。



夫が子どもたちにいつもこう言っています。

「自分の将来は自分が決めるのではなくて、人が決めるものだからな。受験でも就職活動でも。だからまわりに負けるなよ

厳しいですが、これは一理あるので、私は特に口出ししていません。うちは男の子2人ですから。

確かに選ばれた場所でどんな勉強するか、どんな活躍をするかは自分次第だけど、そのステージに立てるかは、他人の判断によるものだからです。残念ですけどね。

でも人生って勝つことばかりでなく、負けることもあるし、連敗続きだってあるし、逃げ出すこともあるかもしれない。


そんなときにほっと休んで、Restartができる場所になることが、母親の役目なんだろうなと思っています。

いつも怒り散らしてばかりの母ですが、遠い将来のことも一応考えてはいるのですぞ!!


IMG_21871.jpg


真ん中、厳しすぎるぐらいの父(笑)







スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。