島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは天才

2010-09-29-Wed-16:02
うちのワルソウジュニア、人が言ったことを真似て言うのが大好きなので、男の子なのに言葉がとても早い子でした。

誕生日の日の記事にも書きましたが、初めて言葉を発して1年3ヶ月後の今は、絵本やDVDなどをよく暗唱しているし、歌もよく歌います。

「これはジュニアは話すということに関しては天才かも

と親ばかながら、にほんごであそぼの曲を歌ったり、百人一首を詠んだりしてみるものの、それは真似しようともせず。

子どもの興味ある絵や動画と組み合わさって初めて、頭の中に入っていってるようです。


先週、少し実家に帰ったのですが、やっぱりえらそうに絵本の暗唱を披露したり、「翼をください」「もりのくまさん」の歌を踊りながら披露しておりました。

私としては「どーだ、孫はかわいいだろう」と鼻高々ですし、うちの母はげらげら笑っています。

私がうっかり親ばかながら、「おかしいやろーこれは天才かもしれん」と言ってしまうと、母が間髪いれずに言いました。

「あんただって、小さいときは面白い角度からで象の絵を描いたり、人が言わんことを国語で発表したりするのを見て、『これは天才かもしれん』と思ったけど、今は平平凡凡の主婦しよろーが」

ごもっともです・・・・・


親にしてみれば、自分の子はみんな天才に見えるみたいです。



天才、ポテトチップに食らいつく。

potechi.jpg

でも天才は「ポテトチップ」と言わず、「ぽてちーと」と言う。このあたりが子どもらしくてかわいいじゃない。




これを書いた日の夜、母から電話があり、

「ちょっと、あなたのブログはどうやったら見ることができるとね?」

とのこと。

ちょうど弟がPCを持って帰省していたので、ちょいと見てみようかなということになったみたいです。

テレパシーだわ・・・・

まあ、嘘は書いてないぞ。でも母の悪口?を書いてなかったかチェック中。



スポンサーサイト

オバちゃんステキ!

2010-09-23-Thu-00:55
連休は福岡に3日ほど帰ったので、先月末に生まれたAちゃんの赤ちゃんを見に、同じく大学時代の友達のCちゃんとお出かけしました

このCちゃんも以前このブログにも登場している、私のことを「オバ」と呼ぶ友達です。


この日の私は子どもたちを夫に預けたので(うちの2人、Aちゃんに会うとワルソウテンションMAXで手に負えなくなる)足取りも荷物も気持ちもとっても身軽~

Cちゃんは1歳半の娘と一緒で、Cちゃんの運転中は娘ちゃんの相手をかいがいしくしておりました。自分の子が目の前にいないと余裕もあるから、友達の子をじっくり相手できやたらとかわいく感じてしまいます。

Cちゃん運転中も「オバの本当におばさんらしい口調がかわいい」とケタケタ笑っております。

すると娘ちゃんが私を指差して

「オバッ」

と言うではないですか!

今まで「オバちゃん」と言われてまあそれもいいかと思いきや、「オバ」と呼ばれて嬉しくなりました。

オバと呼ばれ続け10年余り、やっとオバちゃんと呼ばれるのがとても似合い、抵抗ないお歳ごろになってきたようです。


そう、子ども目線からいくと、自分のママのお友達は30歳過ぎていればみーんなオバちゃんなんです。

子ども目線で「おねえちゃん」は自分のすぐ上の女の子からせいぜい25歳まででしょうか。

子どもから「オバちゃん」と呼ばれて「おねえちゃんよ」と言いなおしさせると「こわいおねえちゃん」と映り、「オバちゃんよー」とひらきなおってしまうと「かわいいオバちゃん」として映っているはずです。

肩の力抜いて「オバちゃん」になってしまうと、なかなかいいもんですよ。


このCちゃんの大好きなところはとても褒め上手なんです。

「オバのバッグかわいいー

「オバのほうがママより靴下はかすの上手やけんねー

「オバに任せたら安心やん

「オバ大好きよー

などなど、お褒めの言葉オンパレードです。褒められ慣れてない長女のオバちゃんは少々照れるばかりですが。

もちろん娘ちゃんにもこうやって接しています。

いっぱいいっぱい褒められて、大好きよーと言われて育つ娘ちゃんは本当に幸せです。

私はうちのワルソウ2人にいつも「ばかちんがー」「なんばしよっとねー」とばかり言ってるから、少々見直してやるか。


こちらは本文と関係ありませんが、22日ののぼり始めた名月です。

meigetsu.jpg

残念ながら、今は大雨なり。





読書の秋ですよ!

2010-09-10-Fri-01:00
ここに来て1年半、映画館もなければツタヤもないので、もっぱらの娯楽は図書館で本を借りることです。

1年半も図書館に2週間に1度通いつめれば、読みたい本も尽きるので暇があれば友達のレビューとかで新聞広告で面白そうな本や作家を探しています。

「神様のカルテ」を予約入れてるんだけど、3週間以上連絡こず・・・・前に借りてる人はどうなってるんだい!

今更ですが・・・・本というのは読む人によって受け取りかたが違うものなんだなぁということに気付きました。

高校時代からの本好きな友達が辻村深月さんの本を大絶賛していたので、「こいつはひとつ読んでみるか~」と図書館で見つけたこの本を読んでみました。

太陽の坐る場所太陽の坐る場所
(2008/12)
辻村 深月

商品詳細を見る


ミステリー性もあり、腹黒い私にはぴったりだったので☆5を付けたのですが、辻村ファンの友達は☆3という評価。
でもこの本、辻村さんの作品にしては異色の作品のようなのです。



調子に乗って次はこちらをを借りてみました。

子どもたちは夜と遊ぶ 上 (1) (講談社文庫 つ 28-3)子どもたちは夜と遊ぶ 上 (1) (講談社文庫 つ 28-3)
(2008/05/15)
辻村 深月

商品詳細を見る



しかーし・・・・私は途中棄権しました。辻村ファンの友達は☆4の評価。



もう1回リベンジとしてこちらを借りてみました。

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
(2009/04/15)
辻村 深月

商品詳細を見る


途中まではすごく面白かったのですが、ラストが私には合わなかったので☆3を付けました。辻村ファンの友達は☆5以上

他のかたのレビューなどでもいくと辻村さんの作品のおススメは「ぼくのメジャースプーン」です。考えさせられるし、ピュアな気持ちにさせてくれます

私のようにダークな心をお持ちのかた、角田光代さん、湊かなえさんのように人間のダークな内面を描く作品が好きなかたは「太陽の坐る場所」はおススメです


この友達10年以上のお付き合いで、とっても仲はいいはずなのに、この評価の分かれようこれが本のおもしろさでもあるんだよなー


逆に大学時代のバイトでしか接点がなく10年以上会ってない友達と本の好みは合ったり、「この人とは絶対付き合えないな~」と思える男友達が付ける本の評価が自分といつもどんぴしゃりだったりすることがあります。

実際に会って話して付き合うのに必要な感性と小説の世界に向かう感性というのはまた別ものなんだろうなぁ。

だから10年以上会っていない友達でもmixiはよく覗いているし(むしろ本より食べたもの日記が多く、こちらの好みも合う)、男友達の3ヶ月に1回ぐらいの本の評価日記を楽しみにしてるのです。

これも本が結び付けてくれる不思議な縁です


ちなみに私に好きな作家はと聞かれると今は重松清、東野圭吾、横山秀夫、司馬遼太郎あたりだと思います。女性だと角田光代、宮部みゆきが当り率が高いです。


「こいつと本の感性は合うかな」と思うかた、私に本を勧めてくださいませ~

次に読もうと思う作家はこの本好きなお友達がまたもや絶賛している坂本司さんと国語科専攻だった友達が愛してやまないという吉本ばななさんです。

ジュニア2歳&男兄弟の育てかた

2010-09-04-Sat-01:34
ジュニア、9月2日に2歳になりました

現在イヤイヤ期の真っただ中で、午前中は「世の中のすべてがいや」みたいで、苦戦しています。

会話もけっこう成り立つし、歌もよく歌います。最近のブームは「翼をください」です。

絵本やDVDもよく暗唱しています。聞いてると私が絵本を読んであげるときの抑揚の付け方とまるで同じで、こっちが吹き出しそうになります。

ミニラと喧嘩しても大抵は勝ちます。(先にミニラが泣く)

トイレトレーニング中なのですが、気が付けば勝手に補助便座を付けてトイレに座って、用を足してます。


ジュニアはこっちが教えずとも、気が付けばできているということがほとんどなので、たまに「この子は本当に要領が悪い私の子かい?」と思ってしまうのですが、この眉毛、まつ毛、しゃくれあごは間違いなく私譲りです。


相変わらずやる気ない私は、ジュニアの誕生日はプラレールと絵本買ってあげて、ケーキを焼いたぐらいです。

7月にミニラの誕生日があったので、ジュニアは誕生日ケーキを食べるときはろうそくを立てて、歌を歌うことを覚えていたみたいで、自分でロウソクを持ってきて、「ハッピーバースデー」と要求。

歌も自分も歌って、ロウソクの火も消しました

ほんとすごいわ・・・・・

kei2birth.jpg



ミニラもケーキ食べるのを楽しみにしてたらしく、2人で18cmホールのチーズケーキの半分近く食べてしまいました・・・・

来年以降は1.5倍の分量で作らねば、父と母は食べられないぞ。



さて、ここからは男の子兄弟のママさん、また自分自身が次男で育ったかた、聞いてください

うちは兄弟のパターンで最も典型的な「のんびり長男」「要領がいい次男」の組み合わせです。

前々から夫とも話していたのですが、「何があっても長男を立てる」という方針でいくつもりです。

まずはジュニアに「ミニラ兄ちゃん」と呼ばせるように、徹底しています。

おやつを分けるときも、「多いほうがお兄ちゃんね」と言って分けています。

チャイルドシートを下ろすときも「お兄ちゃんが先ね」と言って下ろします。

まずは、要領がいい弟ジュニアに「自分はお兄ちゃんの次なんだ」と認識してもらうために、長男のミニラが「自分は弟よりも大切にされている、だから弟をかわいがろうかな」という気にさせるためにやっています。

でも、これで大丈夫なのかなぁとたまに思ったりもします。

もちろん兄弟の数だけ接しかたがあるし、どれが正しいと一概にはいえないというのはわかってます。

男の子ママさんたちは、兄弟にどう接してますか?

また、自身が次男で育った方、ご両親の兄弟の接しかたについて不満を感じていたことありました?


私の友達、知り合いで次男くんというのは少ないのですが、もし読んでたら自分の経験談を教えて下されば助かります!

摩訶不思議な存在です

2010-09-02-Thu-09:51
mixiでも散々つぶやいておりましたが、このブログでもたまに登場するかわいい(自称)Aちゃんに赤ちゃんが生まれました

大学時代からお互い「私のほうがかわいい」と言い続けて十数年、ついにママ仲間になったかぁと感慨深いものでした。

そろそろ「私のほうがかわいい」は止めて「うちの子のほうがかわいい」になるか?


このAちゃん、出産は破水から始まったようで、入院はしたが痛くもないし暇だったようで、「今朝破水して入院しとう」というメールを昼過ぎにくれました。

今まではどの友達も出産後の「生まれました~」メールだったので、「今から産むから」なる宣言?メールをもらったのは初めてでした。(まあ、お産って何があるかわからないから、私も産後にみんなに報告だったけどさ)

そんなん言われたってことは、Aちゃんご家族と一緒の舟に乗ってしまった同然です。

これまた友人であるダンナくんにメールしたとこ、ダンナくんから電話がきて、

「『午後ティーとおやつを買ってこい』と命令された、ガッハッハ」

と興奮しきった声で話されました。うーーん、こういうとき男というのは舞い上がるばかりのもんらしいです・・・・

あなた、嫁さんが今から地獄の苦しみを味わうっていうのに。

その日のうちに陣痛はこなかったようなので、ならば明日の午前中以降になるんだろうなーと思いつつ寝たら、朝の6時、ダンナくんの「病院から呼び出された」というメールで起こされました


明日だろうなーと私が呑気に寝ていた間にAちゃんは夜通し地獄の苦しみを味わっていたようです。

以降メール着信音を最大にして、お弁当を2つ作りーの、ミニラとジュニアに朝ごはんを食べさし―のしながらもいまかいまか待っていたら、8時過ぎの夫を職場に送った後の車の中で

「ピタゴラスイッチ~

というメール着信音が鳴りました。

「迷惑メールだったらくらすぞ」と思いながら、急いで携帯を確認したら、無事に生まれたとのこと

ほっとしてへたりこみたい気分でしたわ。

後はもう私も気分的にるんたった♪状態で何するにも鼻歌まじり~です。

午後に電話してみたら、Aちゃんは元気ぴんぴんで早口でこうまくしたてました。

「死ぬかと思ったよ。みずちがちらりと言いよった『無痛分娩』にせんかったことをまじ後悔した。あっちこっち痛くて眠れんけん、未だ起きとう。私の1時間後にも生まれる妊婦さんがおったけん出産を急ぎよったとって。ああ、赤ちゃん?かわいよー」←赤ちゃんについてのコメントが最後というのもポイント

「天使のような赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいよー」という雰囲気は2割程度しか感じられず、元気な文句たらたらでした。

この母の元、赤ちゃんは強く育つに違いないぞ。


ママ友達と違って、昔からの友達の子というのはみんな不思議な存在です

どうしても「この子、○○ちゃんの遺伝子をしっかり引き継いでるんだなー」という目で見てしまいます。もちろんとってもかわいいのです。

更に今回生まれた赤ちゃんは、長年の付き合いのAちゃんとダンナくんの掛け合わせという、私からすれば2重に摩訶不思議な存在です。

どんな顔してるのか、実物に早く会ってみたい!!

この赤ちゃん、ダンナくんの意思で「鉄ヲタ」に鍛え上げられるだろうから、うちのミニラとジュニアの子分になること、間違いなしです。


写真は出生2日目のジュニアの手。生まれた赤ちゃんの手も今はこんなに小さいんだよなー


handkei.jpg


あ、今日はジュニアの誕生日だ。早くケーキにアンパンマン描かなくちゃ。




HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。