島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の似顔絵

2010-05-28-Fri-23:11
5月19日にミニラの保育参観というのがあり、そこで母の日のプレゼントというのをもらいました。

お母さんの顔の絵と手鏡です。


hahanohi.jpg



お母さんの顔、まだ絵が描けないミニラだからあまり期待はしてなかったのですが、どう見ても目、鼻、口らしきものが見当たらず、人の顔とは判別できず。

本当に私の顔を描いたのが疑問だったので、「どこが母ちゃんの目?」と聞いたら、ちゃんと「ここよ!」と答えるので、うまく表現できてないけど私の顔なのでしょう。うんうん、ガンバッタ

絵が得意な子というのは、同じ歳にしてお人形のような顔を描いてたからびっくりでした。


ミニラからの初プレゼント、これは永久保存版?としてファイリングして、将来はミニラのお嫁さんなる人に見せなきゃです。いっしっし。


それにしてもおもしろいことに、私が幼稚園のときに初めて作った母の日のプレゼントというのもほとんど同じで似顔絵を貼った手鏡でした。

そして、父の日のプレゼントは同じく似顔絵を貼ったくつべらでした。

うちの実家の玄関にはこの黄色のくつべらが今でもぶら下がっています。

それを見た夫が

「いつもお前の実家に帰ると思うけど、あのくつべら、多分使ってないっちゃろうけど、捨てられんでずっとかかっとうっちゃろうね。」

と言ってました。

こちらがそのくつべらの絵。

chichi.jpg



多分年中のときに描いたものですが、我ながらなかなかうまいんじゃない?と思っています

でもこのくつべらの絵には問題がありまして、嘘が描いてあるのです。

実は、うちの父は私が幼稚園のときからすでに禿げだったのに、絵の父の頭にはしっかり毛があるのです・・・・

確かにこれを描くとき本当の禿げの父を描くか、嘘でもいいから頭に毛を描くか、すごい悩んだ記憶があるのですが、周りの子のお父さんの絵を見て、みんな毛があったので自分も毛があるお父さんの嘘の絵を描いてしまったのです。

そんなのを気にするなんて、幼稚園時代の私ってなかなかいじらしいじゃない。

この件について父も何かしら思ったことがあったに違いありませんが、今でもずっとよく見えるとこにかかっているので、父なりの思い出の品ではあるのでしょう。(単に無精でしまってないだけかもしれないが)



幼稚園で描くの親の似顔絵

絵を描く子どもと絵をもらう親。どちらも色んな思い出が詰まってるものなのですな。


来月の父の日も楽しみだわ~



スポンサーサイト

母親の拠点

2010-05-23-Sun-00:15
実家に帰省するとうちの母から聞かされる(決して私から聞いているのではない)のが、私たちの小中学の同級生とそのお母さんの最近の様子です。

「○○ちゃんとこは2人目が生まれたみたいよ」

「弟と一緒のクラスだった△△くんは最近東京から帰ってきて、福岡で再就職したらしい」

「××ちゃんとこのお父さんとお母さんは最近離婚したのよねー」

などなど、おばちゃんらしーい噂話です。


また、近くの和菓子屋さんとスーパーに母と子どもたち連れて出かけたのですが、歩いて40分のお買いもの&散歩中に「○○さんのお母さん」という人物に5人出くわしました。

恐るべし、団地住まい・・・・


我が家は私が生まれたときから、校区内で1回引っ越しただけで、30年以上同じ地域に住んでいます。

だから母の話に出てくるのは私や弟の小中学校の同級生やそのお母さんの話ばかりだし、母と出かけると必ず母の知ってる人に出会います。


ミニラが幼稚園に通い始めた今回は、母親というのは子どもの小学校や中学校や地域に根ざしているものなんだなぁと思い知らせれました。


現在定住先を探し中の私たち。

住む地域というのはこれからの私の生活の重要なポイントになるので、慎重に選ばなきゃです。


jikka.jpg

こちらうちの実家の下で撮影。

ここの散歩道はちょうど1周1kmなので、ウォーキングしてる人がとても多いのです。


出会い満載でした

2010-05-20-Thu-00:22
GW明けから、こんなことばかりしていたので、毎日大忙しです。

ここ農園日記なり

更にやっと温かくなってきたから衣替えができるし、ミニラの幼稚園の衣替えのために苦手な縫物をしなきゃいけないし。

やっと久しぶりに今夜はなーんにも仕事がなく、夫も飲み会でいない夜です。

GWはかなり素敵な出会いをいっぱいしたので1節ずつわけて、だらだらーと書き連ねてみます。

長文ですので。




出会い その①

うちのGW初日の5月1日、福岡に着いたその日の午後に夫が子ども2人を博多駅で新幹線見せとくから、どこか買い物に行ってくれば、と言われたので、ダッシュで天神を回りました。

新しもん好きの福岡人らしく、目指すはパルコです

2時間限定の天神なので、エスカレーターで大渋滞が起きてるほど人だらけのパルコでも、とにかく早歩きでダッシュで見なきゃ間に合わない!!

どうせ買う気はないから、どんな商品やテナントが並んでるかチェックするだけでいいんです。

いつもはしないコンタクトまで使用して、キラキラした店舗をあっちこっちきょろきょろしてたら、エスカレーターで見覚えのある顔を発見!

今の高校時代の友達でなかったか?と慌てて携帯を取りだしコールすると、この人だらけのうるさい中で彼女が電話を取ってくれました

電話に気付いてくれたことに感謝感謝よーーー

「今パルコにいない?黄色の服着てるよね?」

と唐突に尋ねる時点で私もかなり焦って興奮してた様子。

「そうーパルコだよー」

といつものようにスローモードで答えてた友達が、ワンテンポ遅れて急にびっくりして

「え?どうしてわかるの?」

「私もパルコにいるんよ」

「えーーーっ、どこどこ?」

とスイッチが切り替わったように大声で焦りだす様子が、これもいつもの彼女らしくておかしいやら。

1階のフロアで落ち合い、少し立ち話しました。

こんな偶然の出会いで時間も少しだったのに、ちょっと興奮してたからか月並みに「最近どう?」みたいな会話を振ってしまった自分にちょっと後悔なり。

お互いの「最近」というのはブログでだいたい分かってるのにさ。

まあ、またゆっくり会う時間を作らなきゃな。




出会い その②

私が2年ぶりにアルコール解禁になったので、ワインやビールやおつまみを持ち寄って友達の家に子連れで集まりました

女4人のうちひとりは独身です。そして子どもは4人いたので、みんなが興奮し回って、台風のようになっています


こういう集まりってだいたい夫の愚痴や子どものことになりがちなのですが、長年彼氏がいなかった独身の友達ひとりがポツリと言いました。

「実は私彼氏できたんやけど」

それを聞いて

「えーー?」

を10回ぐらい叫んで、飛び上がって万歳してしまうほど、大興奮してしまった私。

実はその友達は「あ、彼女は一生独身かもな」と勝手に思って、「彼氏とかできた?」などの話題すら振らないようにしてたのです。

おばさん根性丸出しで「付き合ってどのぐらい?」「何歳?」「デートはどこに行った?」「なんて呼び合いようと?」など、質問攻めにしました。


実は、鹿児島在住の私だけ半年ほど知らされてなかったので、私の異常な興奮っぷりに他の2人とはかなりの温度差が。

私のおばさんの興奮をみた親切ーーーな独身友が

「ここに呼んでみる?あいつ帰省はしてないけん、暇しとうかもしれんし」

と言うではないですか。

「呼べ!」←命令形

これまたうまいこと暇していた独身友の23歳の彼氏さん、年上彼女の命令に従って、おばさんと子ども集まりに顔を出してくれました。

彼氏さんはおばさんたちの質問に付き合い、年上彼女の照れともいえるぞんざいな扱いにも軽いオヤジギャグでかわし、なぜか子どもたちと遊んでくれ、ミニラにお馬さんにされてもにこにこしてるとてもいい人でした。

最近はめっきり、彼氏&彼女やラブラブの結婚なんていう話題がなくなっていたので、久しぶりにハッピーな気持ちにさせてもらいました。

そりゃー久しぶりのお酒もうまいわ!!




出会い その③

連休の最終日、鹿児島の自宅に向かう日です。

九州自動車道で福岡~熊本を過ぎ、建物が少なくなってくると、一段と寂しさが増すのです

東京ー福岡間を行き来してたときは、東京のにぎやかな雰囲気に「まあーまたがんばるか」という気になれてたのになぁ。

友達のメールの返信に「今、山の中を帰りようよ」と愚痴めいた文を最後に入れ、宮原インターで休憩のために車を停めました。

夫はジュニアを抱っこ、私はミニラと手を繋いで建物に向かっていると、

「りんりんちゃん!」

と後ろから声がかかったじゃないですか!

なんと隣の市に住む友達家族でした。あちらも熊本から鹿児島に向かう途中の休憩とのこと。

高速のサービスエリアで友達に偶然会ったのは、車に乗り始めて13年、初めてです。

ミニラもよく遊びに行く家族なので、テンションアップでした。

15分ぐらい話して、友達家族のほうが先に出発しました。


この友達家族に出会えなかったら、

「ちぇ、山ばかりで何もなくて益々寂しくなるぜぃ」

と思いながら、鹿児島に向かっていたのですが、

「こっちにも友達いるし、自分の家のほうがくつろげるし、ミニラは幼稚園もあるし、畑の植え付けは待ってるし、いいこともあるやん」

と思いながら帰ることができました。

見つけてくれて本当にありがとう




出会い その④

人だけでなく、今回福岡で購入したものはどれも私の中でヒットで、素敵な出会いでした。

・パティスリーポタジエ福岡で買ったごぼうのガト―ショコラとトマトとクリームチーズのロールケーキ

・山形さくらんぼカレー

・中村屋のカレー粉(今まで新宿中村屋本店でしか買えなかったのに、花畑のボンラパスに売ってた!)

・カチョカバロ




tetsukinen.jpg

門司港の鉄道記念館に行きました。子鉄の2人は大興奮。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。