島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男脳2

2010-01-22-Fri-00:22
ミニラは3歳なので、少しずつひらがなと数字を教えていますが、これまた一向に興味を示しません

女脳の私からしてみれば、目につくひらがなを指差したり、書いたりして教えていくと興味を示すのかと思いきや、男脳のミニラには「ふーん」程度にしか受け取っていないみたいです。

理由は簡単、ひらがなや数字が動くわけでも、話すわけでもないからです

「あ」という文字が「あ」という音を発するということが分からなかったみたいで、ようやく最近になって文字は音を表すということが分かってきたぐらいです。

数字に関しては、1個、2個というのは分かるのですが、それを「1」「2」という数字で表すというのがいまいち分からないみたいです。

はあぁぁぁぁ

先輩の男の子ママさん、男の子に文字ってどうやって教えていきました?


動かない文字には興味ないミニラですが、車が動いているとき→ドライブ中は脳みそががんがん活動するようです

信号、標識、車のウィンカー、ブレーキランプなどが大好きです。道順などもよく覚えています。

ウィンカーやブレーキランプなんて、車運転しない人だと知らない人もいるぐらいじゃない?

左右も運転中に私が話しかけてたら、覚えました。



もうひとつ気付いたことですが、ミニラは絵本やアニメなどのストーリーを理解するのが、苦手なようです。

母ちゃんは3歳でドラえもんで映画デビューし、「ノンタン」や「わたしのワンピース」読んでたぞ。

一緒に絵本を借りに行っても、持ってくるのは鉄道や動物や魚などの子どもの図鑑のように眺めて楽しむ本です。

私たちが片づけ忘れた地図もよく眺めています。

こういうところは、間違いなく夫似だわさ。




男脳、女脳の枠を取っ払っても、私はミニラが生まれたときから四六時中一緒なのに、ミニラの頭の中は3歳にしてすでに理解できないことでいっぱいです。

子どもって自分とは全然違う人間なんだよなぁと、最近改めて考えさせられてます。

まあ、それだから子育てっておもしろいのかな。


このミニラを兄と持つジュニアですが、やはり兄と同じく新幹線大好きに育ちつつあります

ミニラは外見だけでなく中身も夫似の子みたいなので、ジュニアのほうは中身も私似なのかなぁと期待してみたり。


jrsnow.jpg

この間の大雪の日の翌日です。ジュニアは1日遅れの雪デビューでした。


スポンサーサイト

雪です

2010-01-13-Wed-13:21
昨夜から「明日は雪だ」といわれていた鹿児島です。

まあ、うっすら積もってる程度だろうと思って、朝カーテンを開けてみたら、こんなんなってました。


snow1.jpg

snow2.jpg


子どもたちほっぽり出して、カメラ持って外に出ました。

日の出すぐだったので、朝日がいい感じです。

snow3.jpg




1時間後、今日はミニラが保育園の日だったので、長靴履かせて歩いてお出かけ。

snow5.jpg


この足跡が嬉しいんだよな。

snow6.jpg


木の枝からはらはら雪が落ちておりました。

snow4.jpg


ただいま13時半ですが、しっかり積もってます。





男脳

2010-01-07-Thu-22:44
私は絵を描くことが好きなので、ミニラにも2歳ぐらいのときからクレヨンや色鉛筆を与えたり、3歳ぐらいから絵具を扱わせたりしています。

しかーーーし、これまた親の願いはむなしく、あまりミニラは絵を描くことに興味ないようです

興味がないというか、自分が見たものやイメージしたものを線と色で紙に描くということができないみたいで、いつも私に「なんとか描いて」とお願いしてます。

絵具を使わせても、「カレー色」「ブルーベリー色」など言って、紙が破れるまで塗りたくるばかりです。

まあ、絵を描くのが不得意でも小中学校の図工・美術の時間ぐらいしか困らないからいいとしましょう。


その代わりといっちゃあなんですが、得意なのはこちらのほうです。

bahouse.jpg

これはミニラが作るばぁばの家なのです。うちの実家は公団ですから、なんとなくわかるでしょ。



tracter.jpg

これはトラクターです。

ミニラとお隣の畑でトラクターで大根の収穫をしていたのを見物したのですが、その夜に突然「大根の収穫」と言って、作ってました。



highway.jpg

これは今日作ったもので、「高速よ」と言ってました。ミニラが頭に思い描く高速というのはどうやらインターみたいです。

他にもテレビでバスが出てきたら、それらしきものを作り、工場が出てきたら、そこで出てきたロボットのアームらしきものを作っています。

ビバ!レゴブロック!!


ちなみにカラフルな洗濯バサミを40個ほど与えてみたところ、これまた色々と挟んで面白いもんを作ってます。これはお金もかからないしお勧めかもです。


何かの本で「男の子は空間的に物を見て、女の子は平面的に物を見る」というようなことを読んだことがあります。

まさにミニラの頭の中がそのようでして、ブロックで空間的、立体的に物を表現できることはできても、紙に平面的に表現するのは苦手なようです。

私自身が典型的な女性脳なので、男の子の頭の中は予想もつかないので新鮮な発見でした。


track1.jpg

ジュニアに壊せれないように、出窓に上げられた作品の後ろより昇る朝日。

今朝は寒かったわ~





前言を撤回します・・・・

2010-01-04-Mon-10:56
あけまして おめでとう ございます

みなさんはどんな年末年始をお過ごしでしたか?

私たちは福岡に帰省していました。

30日まで仕事の夫を置いて、私と子どもたちだけ一足先にリレーつばめで帰りました。

そして、この写真の家族のように、博多駅で母と弟に温かく迎えてもらいました。

Image321.jpg

―12/30 朝日新聞1面掲載写真より―


しかし1時間後……

実家に着くなり、ミニラとジュニアがフルパワーで暴れ始めした

最初は久しぶりの孫に会えたことで緩んでいた母の顔も、段々険しくなっていきます。

ミニラが騒いで走りまわれば、それにつられてジュニアも足をダンダンいわせて歩き回る、そして更にミニラも調子に乗って走り回る・・・・・・

お互い1人ずつなら割と大人しくしているのに、2人揃えば声あげて歩くだけでも楽しいのでしょう。

更に実家は自宅と違ってそれを見てくれるじい、ばあ、にいちゃん(うちの弟)がいますし。

こんな状態なので、子ども2人なのに、大人が3,4人でかかっても手に負えないぐらいです。


今回は上げ膳据え膳だった実家のはずなのに、子ども2人の相手にてんてこまいしている私の姿を見て、弟がぼそっと言いました。

「ねえちゃん、年収2000万円ぐらい働きよーね」



ジュニアが生まれてすぐのときのブログの記事に、私はこういうことを書いていました。

子どもが3人いるお友達が

「子どもが2人になるからって大変さは2倍になるんじゃなく、1.5倍ぐらいだからなんとかなるよ」

と言っていたのですが、実際2人になってみると2倍じゃなくて1・5倍、残りの0.5というのは母親が上手に手抜きするようになるからだなということを実感しています。




この記述、私にとっては大きな誤りでした。

私の場合、ジュニアが1歳になるころぐらいから、大変さは2倍どころか3~4倍になってます。

うちのミニラとジュニアの場合だけ特別なのかもしれないので、お腹に2人目の赤ちゃんを抱えているあなた、どうか恐れないで下さいな。


今ごろ実家の父と母は、嵐が去った後でぐったりしてる可能性大です




HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。