島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+心のビタミン

2009-01-29-Thu-08:26
先週同様、未だ疲れてます・・・・

でもちょこちょこDVDを観るのが、今の私のブームです。


疲れていると、やたらと涙もろくなるみたい?で先週は「続・ALWAYS~三丁目の夕日~」を観て3回は泣きました

貧しいながらも、古き良き日本の温かさ、懐かしさが伝わってくる映画です。

この映画の泣きどころはラストなのでしょうが、私がだーーーっときたのは、ともえと則文が一平の生まれたときの8ミリ(?)を壁に映して懐かしんでいるシーンでした。

映像も白黒でところどころしかないのがまた感動でして

私たちは子どもが生まれるとその様子をビデオカメラで撮影して、その動いている姿を鮮明に記録を残すことができます。

でもこの時代はビデオカメラなんてなく、ところどころしかない白黒の映像でも、私たちが現在撮ってるDVDの何枚分もの重さがあるようで、なんだか泣けてきました。

そして今週は夏に映画館で観たかったけど行けなかった「SEX and the CITY」を観て、パワフルでかっこいいアラフォーのニューヨーカーに元気をもらいました。10年後はあんな女性になってやるぜぃ


私と同じく、夫も疲れています。夫は先週の試験の後に「トップガン」を3回ぐらい観て、一流パイロットになった気満々でした。それで仕事へのやる気を奮い立たせていたみたいです

更に毎日口癖のように

「YES SIR

と言っており、更に更にミニラにも真似をさせております。

でもミニラには「イエスサー」とは聞こえず、「でんしゃー」と聞こえるようです。


疲れにはスィーツ+心のビタミンも必要ですわ。


さて、疲れの原因のひとつはミニラとジュニアが最近飛躍的な成長を遂げているからです

ミニラは着替えや靴を履いたりなど、身の回りのことを自分でしたがるようになってきました。

でもねーママさんたちなら分かると思うけど、これが意外と厄介なのよ。服を上手く着ることができないと怒るし、私が手伝うのも嫌がるし。そして服にも好みが出てきて、その日の気分で嫌な服とかはぎゃーぎゃー泣いてなかなか着てくれないし。

そして、やっとトイレトレーニングなんて始めたもんだから、洗濯物も今まで以上です。


ジュニアはミニラのときより早く下の歯が2本生えてきました。

そして寝返りをするようになりました。

でもねーこれもまた微妙な時期で、寝返りはできても元の仰向けに戻れずに、うつ伏せで潰れて、もがいて大泣きしています。私がまた仰向けにひっくり返しても、また寝返りしているし。

私が忙しいときは「どうせ戻れないんだから寝返りなんてするなよと苛々してしまいます。

でもちょっと余裕があった時に「すぐに転がり回ることができるようになるんだから、今のうちにこのうつ伏せで潰れている様子も記録に残しておこう」とビデオにおさめちゃいました

「ALWAYS」の世界みたいに物がなくても幸せいっぱいの時代もあるのですが、私たちは物が溢れている時代に生まれているのだから、ビデオだって存分に生かさなきゃです。


こちらがその飛躍的な成長を遂げている最近の2人です。

hiyaku.jpg
スポンサーサイト

疲れてますわよ

2009-01-21-Wed-09:38
おはようございます

ミニラもジュニアも寝てるから、朝のうちに洗濯もせずにPCしてます。

子どもは朝は早く起こさないといけないけど、メンドクサイから起こさないダメ母私です

だってミニラは朝が早かろうと遅かろうと昼寝をしないから、起こしてしまったら最後なんだもん・・・・


なんか今週はミニラが不機嫌極まりなく、何かにつけて癇癪おこして泣いています。

ミニラが怒るとプラレールを私とジュニアにいつも投げつけます。そして私に「拾え」と要求します。

ごはんも気に入らなければひっくり返すし、見ていた新幹線のDVDが終ったら怒り出すし、買い物でもアンパンマンのお菓子を買ってやらなかったら床にひっくり返って泣き出すし



・・・・・手に負えません


でもスーパーでミニラと同じぐらいの女の子が「カートに乗りたい!」とひっくり返って泣いてたから、2歳児ってこんなもんなんだと思います。


とある日の夕方、ミニラの皮膚科に行かなくちゃいけなかったので、こんな状態のミニラを無理やり車に乗せてギャーギャー泣かせたまま、ジュニア迎えに行き車に乗せようとしたところ大量に吐いてしまう始末。

バケツと雑巾持って、車の掃除して、ジュニアを連れて帰り着替えさせて。予定の時間より40分遅れ、出かける前に既にヘトヘトです

皮膚科はハプニングなく終ったのですが、薬局で薬をもらいに行こうとしたら、そこの薬局は入り口にけっこう高い段差があるのです。

手でタッチして開けるタイプの自動ドアだったのですが、ジュニアのベビーカーを上げる前に自動ドアが閉まったり、ミニラがはさまれそうになったりで4回目にして入ることができました。

なんでもないことなんですが、それまでにかなりイライラが溜まってるのでこれだけで凹んでしまうことってありますよね。

調剤薬局では今度は始終ジュニアが大泣き。


帰りは、私が入るときに苦労してた様子を見ていた年配の男性薬剤師さんが助けてくれて、最後にひと言。

「がんばれ、お母さん!」

薬剤師さんが言ってくれたのはそれだけですが、とっても心に染みました。なんでもない一言が心境によっては心に染みるんですよね。

自動ドアと泣いてるジュニアだけでなく、今日1日ミニラとジュニアの世話で疲れきった様子が表情に出てたのでしょうか。

「私がんばってるのわかってくれる人もいるのね」と思うと、少し疲れが吹き飛んだ気がしました。



「でもそれだけではこの疲れは吹き飛ばないぞ

とこの後にご褒美として購入しに行ったのはこちら。

purin.jpg



パステルのなめらかプリンほどではないけど、かなりレベルが高い明石屋エルモンドのプリンです。

この緑の明治はピスタッチオチョコレートです。ピスタッチオが「私はケーキの上にちょこんと乗ってるような地味なもんじゃなくて美味しいんだから!」としっかり主張してくれています。

先週も「疲れた」いうてミスドの米粉ドーナツを買ったような。これも好みはあると思うけど、私は大好きです。

疲れると自分ご褒美スィーツが増えていくのさ

オタクとは

2009-01-14-Wed-13:16
先日遊びに来た友人(同じ歳)にジャニーズのKAT-TUNとNEWSのメンバーの数、名前すら言えないことをバカにされた私です

更に「EXILEは何人か知っとう?」と聞かれ、これはかろうじで答えられました。そりゃー昨年のレコード大賞ですもの。

「知らなくたって生きていけるでしょ」と開き直ってしまえばそれまでですが、開き直ってしまえばオバサン路線まっしぐらです

何においても知っておいたほうが得ではあるのです。


でもねー

前回の東野圭吾が好きでちょろっと見てたドラマ「流星の絆」ですが、二宮和也、要潤、戸田恵梨香、錦戸亮になんとなく馴染めずまま終ってしまいました。

そして今回のドラマ「トライアングル」の江口洋介、広末涼子、稲垣吾郎、他の30代俳優に妙に安心してしまう自分に世代の差を感じてしまいます。




日々オバサンとして成長?している私を母に持つミニラも妙な成長を遂げています。

妙な成長というのは新幹線オタクと化してしまったのです。

元々電車は好きだったのですが、その中でも特に新幹線という分野にかなり熱が入っています。

暇さえあればプラレールを広げ、うちにある新幹線と電車の本を広げ

「しんかんせん」「ひかり」「のぞみ」「こだま」「ゼロ系」

なんぞ指差して得意げに語っております。

しかも「ひかり(300系)」と「こだま(0系)」の車両の違いまでしっかり把握しているから、たまげたもんです。

2台並べたとこでどっちがどっちか分かんない人もいると思うよ

この車両の細かいところにこだわるミニラを見てて「オタクってこうやって作られていくもんなんだ」と認識したと同時に、「オタク」と呼ばれる人たちが圧倒的に男性が多いことも納得できました。

鉄道オタクの友人いわく。

「この先○○レンジャーなんかのヒーローもんに興味が出てくればオタクにはならんやろうけど、それらに興味示さず鉄道、新幹線ばかりやったらオタクの道まっしぐらよ」

とのことです。

さあ、どうなるかミニラ。


写真は電車の本の新幹線のページに「チューーー」ってするミニラ。

shinkannsenchu.jpg

こりゃー完全にやばい・・・・


大兄弟

2009-01-10-Sat-00:39
お正月に実家に帰ったのなんて4,5年振りでした

よって久しぶりにお正月の母方の親戚の集まりというものに参加してみました。


うちの母は9人兄弟の末っ子。

三男六女で長男、次男は60歳前後で他界してしまい、一男六女が健在です。

この日は私たちのような子どもたちも入れて15人の集まりとなりました。


母や伯母さんたちが話題の中心です。60、70代の女性、それはそれはようしゃべる。いくつになっても女はしゃべるものなのです。

私は親戚の集まりとなると、伯母さんたちの話を聞いてるばかりなのですが、久しぶりに聞いてると話題が4,5年前と随分変わっています。

以前までは孫や子どもの話題だったのですが、今回は身体の健康に関してです。

「あの検査をした」「ポリープがあった」「どこが悪いからこの薬を飲みよう」

60、70代の関心は健康なのですな。

そうそう、健康に気をつけて、末永くこういった話を聞かせて欲しいものです。



やっぱり兄弟って血が繋がってる分、年を重ねても、普段会ってなくても、話すととっても安心できるものがあるようです。

伯母さんたちがにこにこ笑いながら、ようしゃべってる姿を見てたら、兄弟が多い(女兄弟が多いからか?)っていいよなと改めて思いました。


きっと天国でお祖母さんが

「私が苦労して9人も産んで育てたっちゃけん、あんたたちは賑やかな集まりが楽しめとうとよ」

とでも言ってるでしょうか。



・・・・・でも私は9人も産めません

もうニンプにはなりたくないし、今の2人でいっぱいいっぱいです。

ミニラ、ジュニアよ。母ちゃんはあなたたちにこんな賑やかな親戚の集まりの場を提供できないかもだよ。すまんねー


写真はその親戚宅の5.5kg4.8kgのデブ猫ちゃんミケをいじめるミニラ。


mike.jpg


ミケにはミニラでなくゴジラに見えてたことでしょう。


追記です。

今日写真のミケよりメールがきました

「私の体重は4.8kgよ!失礼しちゃうわ

女性の体重を実際より重く書いてしまうなんて、ホントに失礼なことをしちゃいました




お正月は

2009-01-07-Wed-23:40
遅ればせながら・・・・・あけましておめでとうございます。

12月23日より長々と福岡に帰っておりまして、久しぶりに実家でお正月を迎えました。

それにしても今年の年末年始は寒かったですね

元旦の朝、実家のカーテンを開けたら・・・・・こんなことになってました。

gantan1.jpg

一面真っ白

奄美、鹿児島と南国住まいが長いので、久しぶりに雪が積もったのを見ました。

今年は始まりから縁起がいいぞ。


久しぶりに自分以外の人が作った(私の母なのだが)お雑煮を食べ、自分風でないにしても何もせずにお雑煮を食べることができたことに感謝感謝。

普通、娘というのは母親の味を受け継ぐものなのに、私の料理のほとんどは母譲りではなく、学生時代のバイト先や勤務先やテレビから盗んだものを集めた自分流なのです。お正月料理もこれに然り。

自分たちはお正月料理をたらふく食べた後、その残り?をよそってジュニアのお食い初めなるものをやってみました。

gantan2.jpg


「鯛じゃなくてかまぼこかよ!」

とでも思ってるような渋そうなジュニアの表情。

まあ・・・・ミニラのときもめんどくさくてお食い初めはしてないから、こんなもんでいいんです。


また時間あればちょこちょこ更新していきますので、みなさま今年もよろしくお願いします





HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。