島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば

2008-12-21-Sun-02:19
桜島より月が登り始めました。

sakurajimamoon.jpg

後1,2分早く気付いていれば、月が顔を出す瞬間から捉えられたのに

その瞬間を捉えるには、4週間後にお預けです。(覚えていればだけど)




えーーーー母子ともに風邪でダウンしておりました。子どもたちはまだ治っておらず、ミニラなんて昔の子どものような青っぱな大将になってます

私がダウンしてサボっていようと、ジュニアは刻一刻と成長しているようでして、うつ伏せにして顔が持ち上がるようになりました。

私としてはジュニアの赤ちゃんの成長はゆっくり見届けたいから、うつ伏せにして頑張らせたりとかしなかったのね。

だから気がつけば「あれ?できてるやん」となってしまい、正確にいつ頃からできたのかは把握しておりませぬ。



この首が据わるって赤ちゃんの1番最初に分かる成長の一歩なのよね。


kubisuwari1.jpg






しかーーーし、3分後。

kubisuwari2.jpg

「オラオラ~新しいことができたからって調子にのるなよ~」


あぁ・・・・・第2子ってなんてカワイソウ。

こんな状況でもなんとかやっていくから、第2子ってたくましく育つのね


なんだかいつも「第2子ってかわいそう」という発言が多いのですが、最近の私の癒しの時間は、夫がミニラと出かけてるときに、ジュニアを体操座りの上に乗せて、ジュニアを笑わせたり、お話しらしきことをすることなのです。

「ばあー」というとジュニアはケタケタ笑ってくれるし、こっちが「あー」というと「あー」と返してくれるし。

そんな時

「あーーー私幸せだわ~

と噛み締めるようにしています。そうしないと日々の忙しさにかまけて忘れそうになってしまうのね。



そんなのんびりした癒しの時間も

夫の「ただいまー」とミニラの「かーたん」のひと言で幕を閉じ、再び戦争が始まるのですわ。



多分、今年最後のブログとなりそうです

今年訪問してくださったみなさま。本当にありがとうございます。

そしてみなさまが良いお年を迎えられることを祈っております。



スポンサーサイト

悪魔の言葉

2008-12-11-Thu-01:09
ミニラ、魔の2歳児の「イヤイヤ期という時期に突入しました。

何をするにしても「イヤ」「いたい」「きらい」と言わないと気がすまないようです。

更にひどいときには、駄々こねて大泣き・・・・・

こっちは毎度

「きーーーーっ

と思いながら、相手しております。

育児書には「自我が芽生えてきた子どもの気持ちをちゃんと汲み取ってあげましょう」なることが書いてあるのですが、そんなの構っている暇なんぞありません。

歯磨き、着替え、オムツ替え、泣こうと喚こうと何でも強制的にやってしまいます。


ミニラが毎日こんな状態だから、イライラは募るばかりです

まして、何か用事があり「この時間までに家を出ないといけない」と決められてるときなんかは、更にイライラします。

ジュニアのほうはあまり手はかからないのですが、こやつは出かける前に限って、吐くはもらすわで着替えさせないといけないことが多々あるし。

そんなこんなであんまりイライラするものだから、友達との約束以外は時間を決める用事というのを作らないことにしました。

その日想定外の事が少なくて、時間が余った場合にのみお出かけはしようと。


同じぐらいの子どもを抱えて働くママさんは、毎朝こんな状態で、更に自分の身なりもきちんとして、家事もこなして、子どもを保育園に預けて出勤していくのだから、本当にすごいです



かなりイライラとフラストレーションが溜まってる私ですが、いいこともありました。

ミニラが私のことを「かーたん→かあちゃん」と呼ぶようになったのです。

1歳半ぐらいから母ちゃんは私のことって分かっていて、指は差していたのですが、口にはせず。

2歳過ぎて「母ちゃんって言ってごらんよ」と言ってもにや~っと笑って指差すだけ。

「あーそうかい、そうかい、私はずっと母ちゃんと呼んでもらえないのね」と諦めてた矢先でした。


ミニラは「かーたん」と呼ぶと私が「はーい」と返事するのが面白いらしく、1日何回も「かーたんかーたん」言っております。

なかなかかわいいやつじゃないですか


ふと思ったのですが、「かーたん」と言ってもらえるのは今のうちだけなんですよね。

これがちゃんと話せるようになったら「母ちゃん」「お母さん」になるんだし。

更にエスカレートすれば「おふくろ」、そして裏では「くそばばあ」でしょうか・・・・


毎日イライラさせられてるミニラですが、にやーと笑って「かーたん」と呼ばれると、「ま、いいか」と思えてしまいます。

まるで悪魔の言葉、悪魔の微笑みってやつです。


ついでのようで、またもやジュニアに申し訳ないのですが、ジュニアもにやーっと笑うようになりました。

でも2人目ってカワイソウね

1人目のときは笑うとなれば、親も変な顔したり奇声?をあげたりして努力していたのですが、2人目だから「お!笑うようになったな~」ぐらいで終わり。

これじゃあいかんいかん、と思ってジュニアの笑顔を必死でカメラに収めてみました。

waratta.jpg



なんだか妖怪人間にいそうなキャラクターみたい・・・・


BABY FOOT

2008-12-05-Fri-13:39
鏡餅かかとの持ち主の私。

巷で噂?のBaby Footをお試し中です。



こちらは本物のBaby Footなり。

babyfoot.jpg

「赤ちゃんのようなすべすべでふわふわの足になれる!」っていうのが商品の売りらしいです。

毎日このかわいい足と自分の足の裏を見比べて、足も年輪のごとく年齢を重ねていることを実感します。

でも実感するだけじゃいかんと、お風呂あがりにヤスリでゴシゴシ角質を削り、色んな保湿剤を買っても、ちょっと手入れを怠るとまた鏡餅状態。そもそも2児の母が、お風呂あがりに悠長にかかとの手入れを毎日する時間なんてなかなか作れないのですわ。

3000円前後で努力をせずにこういうふわふわの足になれるならやってみたいぞ、と私を初めとする怠け者心をくすぐる商品です。

また見た目は汚いですが、ずるっと足の皮が剥けていくのが快感らしい。


こんな足になれることを楽しみに2週間ぐらい待とうと思います

新幹線

2008-12-03-Wed-01:25
別に鉄道オタクではありませんが、あれだけ「0系新幹線の最終運行」が騒がれると、この前帰省したときに博多駅で撮っておかなかったのが悔やまれます・・・・

やっぱり新幹線といえば0系のあの形であり、「新幹線を描いて下さい」と言われたら、0系のフォルムの新幹線を描いてしまうし、絵としても「新幹線だ!」と分かりやすいですし←ホラ配信の絵も0系タイプでしょ

11月30日、12月1日のテレビはあっちこっちで0系新幹線の報道があったので、新幹線大好きなミニラは大興奮しておりました


さて、こちらはミニラのプラレールコレクション?です。

purarail1.jpg


実はいただきものが3つありまして、手前のSL山口号C571とその隣のブルーのスーパービュー踊り子号とシルバーのリレーつばめ

SL山口号は鉄道好きのお友達が、「ミニラにも山口まで本物を見せに行きなさい」ということで。

踊り子号はうちの父が、好きな西村京太郎の小説でよく登場するからということで。

リレーつばめはうちの弟が、ミニラが乗ったことある電車だからということで。「東京に来たら、乗った電車全部買ってやるぞ」みたいなことも言っておりました。

残り2つは私が選んだ物です。

トーマスはプラレールデビューで何を選んでいいか分からなかったので、とりあえずということで選びました。でもミニラ自身は絵本の影響で6番のパーシーのほうが好きみたいです。

新幹線つばめはミニラがこれから1番乗る機会、見る機会が多いだろうなと思ってです。この5つの中で唯一の「新幹線」だからミニラの1番のお気に入りであります。


プラレールの車両ってトーマスシリーズも含めて100種類以上あるのですが、その中からどの車両を選ぶかというのは、買う人の電車に対する想いが詰まってるのです。



鹿児島中央駅から出る新幹線は、今走ってる九州新幹線つばめと大阪まで走る新しい新幹線です。(こちら現在名前を選考中です)


高度成長期を駆け抜けてきた人々にとっては「新幹線といえば0系」なのでしょうが、ミニラにとっての新幹線というのはこの2種類になるんでしょうね





最近出番がないジュニアです。

ホントに手のかからない子なんです。長泣きはしないし、ひとりで遊んでるし、気がつけば泣きもせず寝てるし。

毎晩「ミニラのときはこうじゃなかった、世の中こんなに甘くはないぞ」と自分に言い聞かせ、「あなたには楽させてもらってます」と感謝の気持ち?を込めて、寝てるジュニアのおでこを撫で撫でしております。

先日、ベビーベッドにSASSYの玩具ぶら下げてたら、サンドボクシングみたいに必死にパンチかまし始めました

気がつけば1時間ぐらいやってる日もあります。

sassy.jpg


手がかからないのも、玩具への関心の高さの違いも兄弟で個性があるものです。




HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。