島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の宮島

2008-11-26-Wed-23:53
広島に行った、2日目です。

メインは「秋の宮島だったのですから。

写真も含め、かなりの長文ですので覚悟してくださいませ。


まずは厳島神社での写真を何枚かどうぞ。

miiyajima1.jpg

言わずとしれたシンボルの大鳥居です。


結婚式が2組行われてました。

miyajima2.jpg

我ながらベストショットですが、欲をいえば花嫁さんが白無垢、新郎さんが黒の袴でいて欲しかったな。


もういっちょ花嫁さん。

miyajima3.jpg



地元の幼稚園生、小学生、中学生の「宮島写生コンクール」の絵が飾られてました。

miyajima4.jpg





この厳島神社まではよかったのですが、この後は紅葉が美しい紅葉谷公園を目指すことになりました。

しかーーーし、坂&遠足のような山道でジュニアのベビーカーをガゴガゴいわせながら押すことに。

夫はというと、11kgのミニラを抱っこ&8kgぐらいのバッグを持って歩くことに。

30分ぐらい歩いたとこで2人してへとへとになりました。

もう紅葉を撮る余裕がない・・・・・


その後ロープウェイに乗るために少し待ってたのですが、ちっちゃいジュニアを見かけたおばちゃん2人組から話かけられました。

おばちゃんAさん「まあー何ヶ月?ちっちゃい赤ちゃん」

イントネーションからいって、おそらくコテコテの大阪人です。

私「2ヶ月です」

おばちゃんBさん「そんな2ヶ月でこんなとこに連れてきたらあかんでー」

Aさん「まあ2ヶ月から旅行しよったら、この子強くなるわー」

Bさん「おっぱい?ミルク?」

Aさん「あんたー(Bさんに対して)おっぱいに決まっとろうもん。
    ミルクやったら哺乳瓶に水筒にお湯にで荷物ぎょーさんなって
    旅行なんてできんわ。」

Bさん「おばちゃんもおっぱいあるでー吸ってみるか?」

Aさん「あんたのしょぼくれたおっぱいなんて赤ちゃんもいらんわー」


まだまだ続く・・・・



すげーーーー

秘密のケンミンショーの大阪のおかんの会話が目の前で繰り広げられています。

私が答えたのはひと言だけですよ。

でもしっかりボケとツッコミが2人の間で成り立っているようでして。

やっぱり大阪人って普通の会話でもボケとツッコミがあるんだと実感させられました。

大阪のおかんと別れて、ロープウェイに乗りました。

晴れ渡る空の下、瀬戸内海の風景が広がってました

miyajima6.jpg


あーー360度写真に撮れるカメラなんてあればいいのに、なんて思えるほどの風景でしたが、その一部だけ。


その後、さっきの厳島神社の鳥居が見えるところまで戻ってきたのですが、あれれ??さっきと様子が違う。

miyajima7.jpg

潮が引いて、鳥居まで歩いて行けるようになってたんです



歩いて、景色見て、さすがにお腹空いたので、アナゴ飯食べて、焼き牡蠣食べて、揚げもみじ饅頭を食べました。

揚げもみじ、美味ではあるのですが、紅葉まんじゅうをちょいと揚げただけで値段は倍。

考えた人はさすがだね。いい商売だわ。

11時から16時まで、疲れながらも宮島をたっぷり満喫できた旅でした。


それにしても宮島は世界遺産があるだけあって、ホントに観光客が多い!

駐車場でナンバープレート見ても、近隣の県、九州、関西、中部地方から人が来ています。

他県とも割と簡単に行き来できる本州の県というのが、九州の最南端の県の鹿児島から見ればかなり羨ましくなりました。

何しろ大阪のおかんにも出会えたりするのですから。



おまけです。

本当は

「宮島の紅葉と赤子の紅葉のような手

というテーマで撮りたかったのですが、いかんせん紅葉のところではきつくて綺麗な紅葉を探す余裕なく・・・・・

近所で見つけた紅葉で撮影なり。

momiji1.jpg


スポンサーサイト

固定概念は捨てましょう

2008-11-19-Wed-23:53
以前から知ってはいたのですが、絶対これは合うはずがない!と思って購入しなかったものにこういう品があります。

potetochoco.jpg


ポテトチップチョコレートの組合せですよ。

「どう考えても合うはずがないと昨日までは思っていました。

昨日、夫が職場の方からのお土産で食べてみたところ美味だった!と報告してきたのです。

そして夫が仕事終わって山形屋の北海道物産展に出かけるというので、ならばひとつ買ってきてみておくれとお願いしてみました。


あまり期待をせずに食べてみると・・・・

パリっとした食感にたっぷりのチョコレートというのが第一印象。

でも確かにポテトチップです。ちょびっとだけの塩気がチョコレートの甘みを引き立てているようです。

北海道のじゃがいものポテトチップ、チョコレート専門店ロイズのチョコレート。どちらも高品質の組合せだからできる味です。

グルメリポーターのような能書きは抜きとして、結論は

とっても美味しかった ということです。

こりゃーまた買いに行かなくてはいけません。今度は3個入りの大きなパックを。


「私には合わない」と勝手に決め付けずにまずは試してみる。

これ人間関係でも仕事でも当てはまるということをポテトチップチョコレートに教えてもらいましたとさ。


それにしてもポテトチップとチョコレートを組み合わせると考えた人、すごいよなー





戦争を知らない子どもたち

2008-11-19-Wed-15:52
先週、1泊2日で広島に行ってきました。初の家族旅行です。

荷物はやたらと多いわ、普段起きないようなトラブルは起きるわ、楽しむ以上に疲れましたわ。

2人の子連れというか、赤ちゃん+猛獣連れですから。

まだミニラだけのときに長崎に日帰りで行ったことあるのですが、あのときは観光でも食事でも夫婦2人で代わる代わるミニラを見ればよかったのですが、何しろ今回は2人とも子どもの相手で手いっぱい。

観光や食事どころではありません

「ミニラとジュニアが幼児2人になるまでは、旅行には行けない」と夫婦で悟ったのでした・・・・


1日目の平和記念公園で撮った写真です。

genbaku.jpg

1945年8月6日の午前8時15分に空を見上げてた子どもたちも、空を飛んでる飛行機をこうやって指差したのでしょうか。

そして気がついたときは亡くなってしまっていたのです。



orizuru.jpg

たくさんの学校が折り鶴を捧げてました。

びっくりしたことに近所のT中学校も同じ日に修学旅行で来てました。


tusru.jpg

何しろトラブル続きで平和記念公園に着いたのも16時半でした。

公園をぷらぷら散歩して17時半。

ほぼ満月に近い月が東の空から登り始めたところです。




genbaku1.jpg

慰霊碑、平和の火、原爆ドームが一直線に並んでいます。

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから」

本当にそんな社会が作れるのでしょうか。今の世界情勢を見てると不安でもあります。


平和記念公園には本当に外国人の方が多かったです。

「HIROSHIMA」というのは日本の都市でも東京の次ぐらいに有名であり、彼らにとって外国であろうとしっかり戦争の被害を知るという気持ちがあるからです。多分アメリカ人の方もいたのでしょう。

後は修学旅行生たち。

でもその人たちを除いて、観光している日本人はほとんどいませんでした。

まあ、時間が夕方というのもあるのでしょうが。


私の小学校5,6年生のときの担任はとても反戦意識の高い先生で、色々な形で平和授業をしてくれました。

また、フォークソング愛好家でもありましたから、ジローズのこんな歌を私たちに教えてくれました。

♪戦争が終って 僕らは生まれた
 戦争を知らずに 僕らは育った
 大人になって 歩き始める
 平和の歌を 口ずさみながら
 僕らの名前を 覚えて欲しい
 戦争を知らない 子どもたちさ♪


(それにしても小学生時代の記憶力ってすごいわ。20年ぐらい経った今でもさらさらと歌詞が出てくるんだから)

戦争を知ってる世代の人たちは亡くなっていき、戦争を知らない子どもたちがおじいちゃん、おばあちゃんになるほど、年月が流れました。

戦争を知らない私たち、私たちの親の世代が今の子どもたちにしっかり戦争のことを教えていかなくてはいけないのです。

慰霊碑に誓ってるように「過ちを繰り返さない」社会にできるかは、私たちにかかっています。

この広島はミニラとジュニアがもっと色々なことが分かるようになったら、もう1回行かなくてはいけません。

家事と育児の時間

2008-11-07-Fri-13:54
子ども2人いると、ホントになーんにもはかどりません。

常に仕事に追われてるのに、なーんにも終ってないみたいな日が続いてます

色々仕事してようやく買い物や公園なんかに出かけることができるのは15時です

よっぽど私がさばけないのか??と思って、家事&育児にかかる時間をピックアップしてみました。

洗濯→洗濯機2回で1時間30分、干すのに20分で1時間50分
食事→ミニラはなかなか食べないので1回の食事に片付けまで含め40分。それが2回で1時間30分
料理→朝食、昼食、夕食の仕込みで2時間
授乳→20分を4回で1時間20分
着替え→ミニラは1回、ジュニアは2~3回で20分
オムツ替え→1回あたり5分を2人で9回ぐらいで45分
掃除→部屋の片付け20分、掃除機20分で40分
その日の仕事→雑巾がけや衣替えや郵便物作りや書類作りや調べものなど、その日に必ずしなきゃいけない仕事が何かひとつはあるので、それに費やす時間が30分

以上の仕事にかかる総時間は8時間35分です。

私が起きる時間は6時45分なので、7時から仕事をスタートしたとすれば、すべてが終るのは15時35分になります。

まあ、洗濯機回ってる時間は別のことできるから、お風呂の残り湯を洗濯機に汲み入れたり、子どもの汚れ物の下洗いの時間として10分を計上し、15時35分から1時間20分引きます。

それでも14時15分です。

私が着替えたり、化粧したりする時間やミニラやジュニアが泣き喚いてなだめたりする時間もあるから、15時に出かけるというのは妥当な時間なのですな。


別に私がさばけないとかじゃなくて、しょうがないものなのね。

後は1回当りの仕事にかかる時間を少しずつ短縮していくかなのですが、相手が子どもだからそれがなかなか難しい。想定外のことが起きるのもしょっちゅうだし。

自己満足?ですが書き出してみて「別に私がさばけないわけじゃないと分かるとすっきりしました。


・・・・・そういえば、ミニラが生まれる前に似たようなことを考えてみたのですが、当時は家事にかかる時間は4時間ぐらいでした。

子どもができたことによって、倍以上仕事が増えたことになるのね。

でも育児って仕事が倍以上に増える、それ以上に楽しみもあるからやっていけるのです。

okonomiyaki.jpg

こうやって手づかみで汚しながら食べるから、片付けにも時間がかかるのよね・・・・・






今年の秋桜撮れました

2008-11-02-Sun-01:54
・・・・といっても子どもが2人いればゆっくり撮影なんてできないので、少しだけですが。

今年は遠出はせずに慈眼寺公園にて撮影です。

最初の2枚が16時ぐらいなので、かなり日が傾いてます。まあ、それはそれで花びらの透け具合がいい感じだからいいかな。


kosumosu3.jpg


kosumosu4.jpg




時間も遅いしミニラはびーびーごねるし、どーも満足いくのが撮れなかったので、また土曜日にリベンジ?に行きました。


シャッター切ったら偶然蜂が入ってたのねん。ラッキー

kosumosu5.jpg



我が家の男どもです。

kosumosu6.jpg

被写体がぐっと引き立つ、望遠レンズってステキだわさ。


l今週はママさんたちとのオフ会もあったりで、3回も慈眼寺公園に通ってコスモスを眺めました。

ミニラもあんまりコスモスばかり見せられてるからか、あっちこっち指差しては

「ぴんくーぴんくー

と連発してます。


次は紅葉の季節だねー
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。