島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ30才

2008-01-29-Tue-16:10
なんだか落ち着かない10日間でした

久しぶりにPCの前にゆっくり座れたぞ。


まず発端は19日夜中よりミニラの激しい嘔吐に始まりました。

12月末に大流行したノロウィルスによる嘔吐下痢ってやつですわ。

普通は3,4日で治るはずなのに、これが1週間ぐらい治らない・・・・・

最後は生協病院で精密検査と点滴でした

子どもが吐くのって見てて辛いのもあるけど、それより大変なのが洗濯なのよね。

洗濯機と除湿機は朝から夜中までがんがん稼動しっぱなしです。

更に追い討ちをかけるように、夫も発症してしまうし。こっちは大人だから点滴打つとケロリと治ったんだけどね。 


そして、ミニラの病気が完全に治らないまま、3ヶ月ぐらい前から楽しみにしてた、東京と名古屋から同期のお友達が来ちゃいました。

さすがの私も26日の霧島ドライブと27日の指宿お泊りはキャンセル

それでも26日の夜、27、28日の昼と満喫できましたわ

こちらは指宿で撮影した1枚。

kaimon.jpg


指宿はあちらこちら菜の花畑がいっぱいで今までにないほど美しかったです

天気が良ければ尚のことよかったんだけど。

みなさま、指宿に行くなら1、2月がお勧めです


友達は新入社員で入社したときの同期なのですが、みんなその会社は辞めて、別のとこで働いています。

他の同期の人たちもかなり辞めていて、たまに会って

「○○さん結婚したんだって

「△△さん今どの会社にいるんだって

などと噂を共有できるだけで、みんなどこかで繋がっていて、みんな頑張ってるんだなと嬉しくなります。

なんか学校のクラスじゃないけど、1番最後のクラスメイトって感じです。


今回来てくれた友達はみんな同じ歳でありながら、住んでるとこも環境もまるで違う3人です。

ひとりはもうすぐ結婚するとのことだし、ひとりは彼氏はいるけどまだ結婚は考えていないと。

私はミニラが居て日々振り回されているし。

散々3人でおしゃべりしてたのですが(ミニラも「あうあー」「おうおう」なんぞ言って参加?してました)そんな中車で流れた曲がゆずの「もうすぐ30才」


♪変わっていったり 変わらなかったり

 それでも時間は過ぎていく

 あぁ僕ももうすぐ30才 気付けば僕ももうすぐ30才♪

 略

♪これでいいのかわからず30才 それでもガンバレ僕らも30才♪



久しぶりに会った友達なのにそんな感じはしないんだけど、でも環境の違いでどこか変わっていってる感じはするし。

20代前半で出会った私たちも、もうすぐ30才なのかぁと思うとずしーんときました。

それでもガンバレだよな。うんうん。





スポンサーサイト

人生の先輩

2008-01-11-Fri-17:25
鹿児島在住歴の浅い私の地域情報源は、南日本新聞の地域面です。

今週初めだったかな

「長島美術館 菜の花満開」

の記事を読んだ翌日、昼寝中のミニラを叩き起こして長島美術館にカメラ抱えて出かけました

長島美術館は今週まで相田みつを展が開催されていたので、それお目当てのちょっと着飾ったマダムで溢れ返ってました。

私みたいにカメラと三脚が入ったバッグ、ベビーカー、ジーンズなんて場違いな人はおりません

どうせミニラがごね回ってゆっくり見させてもらえないと分かっているから、今回美術館はパス。

まあ、ミニラは菜の花にはいっちょん興味を示さず「入るな」と立て札がある芝生に入ろうとするわ、勝手に歩き回ってマダムにぶつかるわ、それは大変でした。

nk.jpg




菜の花は美しかったのですが、大失敗だったのがこの日は全体的に雲っていて、桜島が全く見えなかったこと

菜の花&桜島なんて絶好の被写体だったのにさ。ちぇちぇ。

しょうがなく菜の花に集中で1枚だけまあいいやつが撮れました。

nanohana2.jpg



私も美術館に場違いの人物ではあったのですが、もうひとり初老の男性が私より2ランク上のカメラとごっついレンズを付けてぷらぷら歩き回っております。

このおじさんも菜の花を狙ってるのかな?と思っていたら、菜の花を撮影するふうでもなく気がついたら消えてました。

まあ、気にせず写真撮って、ミニラと散歩して、美術館内のショップだけ眺め、ベンチでコーヒー牛乳飲んでなどして、車で出発したときでした。

時間は17時5分です。

美術館の園内の正面の門の前でさっきのおじさんがカメラを構えています。

その先にあったのは燃えるばかりの夕日でした

sunset7.jpg


うわーこの人はこれを狙ってたんだ

慌てて車をUターンさせ、ミニラをもう1回ベビーカーに縛り付け?レンズを望遠に換えてカメラ構えてみるも、時は既に遅し。

その間に夕日はどんどん落ちていってしまうし

sunset6.jpg


何しろ空が曇りがかっていたので、雲の中に消え入りそうなぼんやりとした夕日しか撮れず。


最初見かけた時点でおじさんに声をかけておけばよかったと後悔です。一応まだ若い女性に分類される分、ちょっとしたいいことを教えてもらえたりもするのです。

写真撮る人って本当にいい時間、いい場所というのを知っていますわ。

やっぱり人生の先輩は偉大です。






読書の正月です

2008-01-03-Thu-13:07
お正月です~

でも寒いし、人が多いのもあってどこにも出かけてません。

それでもせっかくお正月なのだから、自分にお年玉プレゼントをしようと本を4冊買いました。

まずはこちら

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る


一気に読んでしまいましたよ。

分かりもしないのに、手術の緊張感、人間の臓器が目に浮かぶようでした。

やっぱり現役医師が書いてるから、現場の様子が言葉から有り有りと伝わってくるのです。


次に元旦の南日本新聞の俵万智さんの特集に感激して、衝動買い?してしまったのがこちら

プーさんの鼻プーさんの鼻
(2005/10/25)
俵 万智

商品詳細を見る


この本の題名は、俵万智さんの自分の子育てを歌にした一句が元になっています。

「生きるとは 手をのばすこと 幼子の 指がプーさんの 鼻をつかめり」

子育て中に「そうそうそう!」って思えることが三一語の短歌によく込められていて、ふふふっと笑ってしまう歌あり、ほろりと涙してしまう歌ありで、言葉って素敵だなと改めて思わされました。


こんな歌がありました。

「うつぶせに 眠るおまえの 足の指 えんどう豆の ように並ぶよ」

これまた「そうそうそう!」と思ってしまったので、ミニラの昼寝中こそっと布団はがして撮影。

mame.jpg


このぷっくりした足の指を見てえんどう豆と出てくるところが、歌人としての観察眼の違いなのよねー

子育て中のママさん、この俵万智さんの歌集、お勧めです


あけましておめでとうです

2008-01-01-Tue-15:42
akeome.jpg

年賀状ボツ写真になったやつをちょいとアレンジなり


2008年が始まりましたねー

あの「行く年来る年」のように、大晦日のシーンとした闇の中、僧侶がお経を唱え、除夜の鐘をゴーンと付く厳かな雰囲気と、年が開けるとぱあーっとお祝いムードに急に変わるのがとても好きなんです。

大晦日、夫は「ガキの使い・・・」を見てバカ笑いしてたのですが、11時50分からは無理やりチャンネルを替えさせて、「行く年来る年」を見てました。

そんなこんなで

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします




色々あって、結局こちらで過ごすことになったお正月。

自分たちで正月迎えるとなると、お正月料理を準備しなきゃいかんのですわ。

おせちは好きなのだけ大皿に盛り付ける適当なものですが、お雑煮だけは毎年少しだけ気合入れて作ってます。ちなみに去年のお雑煮はこちら

今年は久しぶりに博多風のあごだし(飛び魚)の鰤が入ったお雑煮を作ろうと思いきや・・・・・イオンにもタイヨーにもあごが売ってない。

ここ鹿児島だもんな。当たり前やんって・・・・トホホ

しょうがなくなんかいっぱい並んでいた焼き海老を購入して、それでだしを取ってみることに。

年末の忙しいときにこっちの友達何人かにメールして、鹿児島風のお雑煮について聞いてみました。鹿児島いうても、家庭によってけっこう違うのがお雑煮のおもしろいとこなんですわ。

色んな人の意見を参考にして、自分でこんなんお雑煮を作ってみました。


zoni.jpg


この器からはみ出んばかりの大きな海老が鹿児島のお雑煮の特徴みたいです。海老が大きいからいつもの汁椀に入らず、別のお皿だからね。

だしは焼き海老、昆布、干し椎茸です。

ちょっと干し椎茸が多かったかな。海老の味より椎茸の味が勝ってたけど、それはそれで美味でしたわ。

上にちょびっと乗っけた、柚子がいい風味をかもし出してくれました。柚子って少しでもいい仕事してくれるわ~


ちなみにミニラ。お雑煮は気に入らないようでして、全部ひっくり返してくれました。

更に、お正月に食べる

蒲鉾

数の子

海老

栗きんとん

という有様で、ミニラは厚焼き玉子とほうれん草とちりめんじゃこと納豆ごはんという至って普通の食事となりました。


私がせっせとお正月料理を準備しているときに、うちの夫はせっせとスポーツ店の初売りに出かけて、1時間も並んでいたそうな。

ゴルフのパターを定価の13%の値段で(13%OFFではなく)買ったと得意げでした。今も隣で素振りしておりますわ。

初売りってすごいものらしいですな。イオン周辺は大渋滞してたし。

初売りに行った人いらっしゃいます?




HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。