島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つのクリスマスケーキ

2007-12-25-Tue-23:21
「クリスマスに教会の礼拝に行ってみたい」という私の夢は今年も叶わなかったクリスマスでございました。

クリスチャンスクール出てるから、あのクリスマス礼拝の厳かな雰囲気が懐かしいのですわ。

当時はよく寝てて、先生に聖書で頭を小突かれてましたが


さて、我が家のクリスマス

至ってふつーの1日でした。

我が家のクリスマスディナーは丸岡の餃子だし。

(あ、鹿児島南部にお住まいの方で、丸岡の餃子がお好きな方へ朗報!中山店が来年2月ぐらいにオープン予定だそうです)

せっかくだから、クリスマスイブにケーキぐらいは食べないとなと思って、クリームチーズだけスーパーに買いに走り、チーズケーキなんぞ作ってみました。

私、料理は大好きなのに、お菓子作りというのが大の苦手なのですわ。

ちょっとお金出してでも、お店で美味しいケーキを買ったほうがいいと思う派です。

中学のときからずっと作っていたのに、できるのはまずいケーキやクッキーばかり。これは才能がないとしかいえません。

ケーキってとても繊細だから、レシピの分量通り、手順通り作るというのが1番上手になる近道らしいのですが、私にはそれができませんから。

後、オーブンに入れたら味の調整ができないというのも、ダメです。だって煮物とかは最後の味付けでどうにでも調整が利くのに。


1年ぶりの今回は失敗はしないように、レシピ通り作ったつもりですが、どーも砂糖とレモン汁が少なかったようで、甘みと酸味にパンチがないチーズケーキができてしまいました。

濃厚なチーズの味を楽しむベイクードタイプなのに、冷蔵庫にあったアプリコットジャムをかけるとまあ美味しく食べることができました。

だらだらケーキ作りが嫌いなうんちくを述べましたが、こちらがその微妙なお味のケーキです

ccake1.jpg


美味しくないなら、せめて美味しく見せるような角度で撮れよ!と自分でつっこみを入れたくなるような写真です・・・・



さて、クリスマス当日である今日、いつものようにミニラを公園に連れていきました。

いつものように子どもたちが何人かいたのですが、その中で4歳ぐらいの女の子2人組が遊んでました。

その彼女たちが作ったであろう、とってもかわいいものがこちら

ccake2.jpg


多分、クリスマスケーキですわ

しかもデコレーションも凝ってて、美味しそうでしょ

これを見つけて、4歳ぐらいの女の子の美的センスと創造力に感心しちゃいました。

間違いなく、将来彼女たちは私よりもケーキ作りが上手になるでしょう。




スポンサーサイト

女だけの忘年会

2007-12-24-Mon-01:58
先週は体調を崩すわ、年末関係で忙しいやらで気がつけばクリスマスイヴになってました。

おっと、今日この画像をアップしとかないと、もう季節外れで使えなくなってしまう。

chrismas.jpg


最近は子どもの写真ばかりですが、なんか自分に時間の余裕がないせいか、ゆっくりカメラを構えてません。

写真って絵を描くのと同じ感覚なのよね。

もう少し落ち着いたら冬を探しに行かなきゃな




先週はコミュのママたちと子どもはお預けして忘年会でした

ママたちとはいえ、子どもが傍にいないと女ですから(別にいやらしい意味ではなく)、女だけの忘年会なのです。

ミニラは夫にお預け~です。たまには父子でもいいだろうし。


私、ミニラと離れて食事ということが久しぶりだったせいか、座って飲んで、食べて、おしゃべりに集中できることが手持ち無沙汰いうか、落ち着かないいうか。

子どもいたら、常に子どもに目を光らせていなきゃいけないし、お店や周りに迷惑かかることしないように押さえつけたりするのに必死だし。

ふと思ったのが、子連れでお出かけするようになって、相手の目を見てゆっくり話を聞いてなかったなぁと反省

今回はみんな子どもが目の前にいない分、子どもの話よりママたち自身の話題が多かったので、個人的なことが色々わかり、楽しませてもらいました。

前にも書いたと思うけど、子育てという共通点で繋がっているとはいえ、やっぱり人付き合いって個人と個人のものだなと改めて思いますわ。



さて、夫お預けだったミニラはどうだったかというと、私の予想通りに散々泣き喚いてたようです。

母親が子どもを預けるときって心配したほど泣かなかったという話を周りからはよく聞くが、ミニラにそれはないようです。

夫いわく、食べ物を与えればとりあえずは静かになるから、夕食後だったのにバナナ2本、ヨーグルト、肉じゃがを食べたそうな・・・・

心の中では

「夕ごはんもいっぱい食べたのに、夜9時以降にそんなに食べさすなよ~

と思ってたのですが、預ってもらった立場上、笑顔で感謝の言葉をいっぱい述べます。

ここでちょっとでも文句を言って、次の機会がなくなってしまったりしたら、私が困るし~


当然、翌朝のミニラの朝食は軽めにしましたわよ。


親の影響

2007-12-15-Sat-17:17
JPの「年賀状は贈り物だと思う」のCMに出ることができそうなほど、年賀状には毎年気合入れまくっている私です

年初めの自己プレゼンテーションのハガキと勘違いしております。ここまでいけばただのアホですわ

写真眺め、本屋で年賀状集を立ち読みし、年賀状作成ソフトをいじりまわし、今年も4種類作成しました。

そこまで気合入れて作ったはがきにメッセージを書き込んでいたのですが、結婚、転勤、出産と重ねていくにつれて、会えなくなっている友達が増えてきてることに一抹の寂しさを感じています




昨日の夜「金スマ」を見てたのですが、ゲストが徳永英明でした。

今年女性の曲をカバーしたアルバムがめっちゃ売れてるみたいですな。

それを見てたせいか夫と昔の音楽の話になりました。

私、親の影響でか浜田省吾と中島みゆきにはやたらと詳しいのです。

浜省は1997年ぐらいまでの曲だと大抵歌えます

そんな話をしてた中、今度はNHKで石原裕次郎の特集番組が始まり、夫は食い入るように見つめ始めました。夫は父親の影響で石原裕次郎が大好きなのですわ。


どちらにしても自分で選んだわけではないのに、なんとなく好きだったり、詳しかったりする。

親の影響って大きいことを改めて実感しました。


そんなミニラにも

「親としていい影響を与えねば

と、2週間早いクリスマスプレゼントにレゴブロックを買いました

私も小さいときよく遊んでたんだよな。

lego.jpg



いざこうやって、ひっくり返してみると私のほうが懐かしくなって、車作ったり、へんてこりんなキリンみたいな動物を作ってみました。

その横でミニラは私が作ったものを分解して、バラバラになっていく様子にハイテンションです

レゴは創造力と色彩感覚を養う玩具ですが、今のミニラにとっては破壊力が養われているようです・・・・


追伸です。

私が浜省を詳しいことを羨んだ夫。カラオケで歌うためにマスターしたいらしく、浜省のベストを買いました。


僕たちの愛車

2007-12-06-Thu-00:00
あまりドラマは見ないんだけど、働きマンをたまに見てます。

今日の最後でこんな台詞がありました。

「仕事って報われないことが多いけど、たまに報われることもあるから頑張れる」

自分が働いてたときによく怒られてたことを思い出し、妙に納得してしまいました。

今の私は仕事は一旦お休み中で育児オンリーです。

育児は365日無休だけど、常に子どもの笑顔と少しずつの成長が見られる分、仕事よりずっと報われることが多いなと感じ、自分の幸せな境遇を感謝しています。




前から書こうと思ってたネタなのですが、やっとネタに使える写真が撮れました。

子どもが車にまたがって、足で蹴って前に進み、ハンドル動かして「ブッブー」と言って喜ぶ玩具ってありますよね。

8月にディーラーのキッズスペースに行ったときに、ミニラもそれで喜んで遊んでたので、買ってやることにしました。

トイザラスに見に行ったのですが、まあまあ色んな種類があること。

アンパンマン、トーマス、ボタンで色んな仕掛けがあるもの、外国の玩具メーカーのもの、実際の車を模したものなど15種類ぐらいありました。

ここでは車好きの夫の

「キャラクターものより実際の車に似たデザインのもので、且つ色んな仕掛けとかがないシンプルなもの

という希望の下、ミニラの愛車はこちらになりました。

car2.jpg


スバルのインプレッサWRXを模したものですわ。しかも15種類の中で2番目に安かったのねん

後ろに見えるのが桜島です。

ミニラ自身もお気に入りのようで(別の車を買っても気に入ったであろうが)家の中を暴走してはよく襖や壁にぶつかって、前にも横にも進めずぎゃーぎゃー泣いております。


我が家は実際の車もスバルですので、夫は

「ミニラの愛車とうちの愛車を並べて写真を撮らなければ

とずっと熱望しており、3ヶ月後にようやくそれが叶う日がきました。

まあ、見てやって下さい。

car1.jpg



見てくださって、どうもありがとうございます

夫がさぞ喜ぶことと思います。


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。