島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんの目線

2006-10-29-Sun-15:05
いつものようにベビーカーを押してお散歩してたら、真っ赤なハイビスカスが咲き誇ってました。

我が子に

「ほーら、ハイビスカスきれいねー

と話しかけてたら、この日はハイビスカスに興味を示した様子。

真っ赤という色がいいのかな。

こんな感じに見上げてました。

&haib



うーーん

見上げてるね。首疲れそうやん。

ふと、

「この子の目線だとこのハイビスカスはどう写ってるんだろう??」

と思って、下から撮ってみました。


&haib1


残念だなぁイマイチの光景だよ。

ハイビスカスの花は太陽のほうを向いて花を咲かせるのよね



いつも寝転んでいる我が子は人にはまだ見下ろされるばかりです。

まだメリーとか買ってないので、なーにもない我が家の天井を見上げて、この子はいつもこんな光景を見てるのかとちょっと寂しくなることもあります。

これが首が座るようになると低いながらも横からの目線になり、ものの見え方がずっと変わってきて、好奇心が旺盛になるんだろうね。




スポンサーサイト

アハハ

2006-10-26-Thu-17:16
僕が外の世界に出てきて3ヶ月経ちました。

やっぱり母ちゃん大好きの甘えん坊なんです

3manth


私も家のこともあるので、いつもこの子に構ってやれるわけではありません

家の中うろうろして片付けてたりするとこーんな表情で私の後を追ってるんです。

こっちは手を止めざるをえません・・・・←親ばかとでも言ってください


昨日がちょうど3ヶ月です。

最近はご機嫌に「あーあー」「うーうー」言うことが増えてきました。

3manth1

オレ様は偉いんだぜ




3manth2

そして、ちょいワルでもあるんだ




3manth3

だから、暴れてやるぜ




こんな感じにおしゃべりしてるのに(もちろんこんなことは言ってない)、身体をつつきながら付き合ってると、突然


「アハハ」


と声をあげて笑い出しました。

んん?こんなことは初めてだぞ!と思ってもう1回ほっぺをつついてみると

「アハハ」

確かに2~3ヶ月ぐらいになると声を上げて笑うようになるとは聞いていたのですが、こんなものだったとは。


これはかわいい


更に身体をつついてみましたが、にやにやするだけで声をあげてくれたのは2回きりでした。

今日もまだ声あげては笑ってくれません。

さすがちょいワルなので、母ちゃんの要望にはなかなか応えてくれません。

次回はいつだろうなぁ。



やらかしました・・・・

2006-10-20-Fri-00:20
以前ブログでもベビーリングを出産した病院からいただいたってことを書きました。

生後20日ぐらいのときにベビーリングをさせて我が子の手の写真を撮ってたのですが、何しろ赤ちゃんって動き回るのできれいに撮れやしない

ピンボケしてますが、まあこんな感じだったんですわ。

ring



それ以来このことをうっかり忘れてしまってて、この前はたと気付いて我が子にベビーリングを付けさせたところ



入らない・・・・



hand2



約2ヶ月で指輪が入らなくなるぐらい手が大きくなっちゃったんです

そりゃあ、生まれたときより体重は倍になってるから、当たり前なんだけどね。


子どもの成長って瞬く間です。

私とか四六時中ずっと一緒だからなかなか気付きにくい部分があるんだけど、こうやって記録に残して見返すと、大きくなってるやんってことに気付くんですなぁ。

見逃さないように、見守ってあげないと。




余談ですが、言い訳させてください

2枚とも見事にピンボケ写真でしょ。

動き回ってるとこにカメラ構えるからしょうがないんだけど、

「じゃあ寝てるときに撮ればいいやん

という声が聞こえてきそうで。

うちの子、熟睡してるときはこーんな格好なんです。

nenne



指輪させて写真なんて・・・・撮れないポーズでしょ。


夕暮れ

2006-10-16-Mon-16:14
「たそがれ泣きっていう言葉があるように、我が子も同様によく夕方に機嫌が悪くなります。(今日は昼から3時間ほどずっと機嫌が悪かったが)

まあ夕方だし、日焼けもしないので、よくベビーカー押してご機嫌とりの散歩に行っております。

ちょうど夕暮れ時でとっても夕日がきれいなんです。

今の時期の日の入りは17時50~18時ぐらいです。


10月13日、子どもの機嫌とりに散歩してたのにも関わらず・・・・あまりにも夕暮れが幻想的だったので、自分がカメラっこになってしまいました

sunset1



このぐらいもやがかかってぼんやりした夕日もなかなかステキです。

写真に写ってる船のように、海上から見る夕日もまたいいんだろうな


こちらが沈んでいく瞬間です。

sunset2


夕日が山際に沈み始めて、完全に見えなくなるまでの時間は7~8分です。

福岡に帰省してたとき、こんなふうに夕日が沈んでいく様子なんて建物に隠れてなかなか見えないことに気付いたので、これを見れるってとっても贅沢な時間なんだよな。


私に放置されてしまって、退屈してた我が子は拳を見つめて一人遊びしてました。


sunset3

欲しいもの

2006-10-16-Mon-00:01
この子が生まれて2ヶ月してようやくデジタルビデオカメラを購入しました。

キャノン製です。

カメラメーカーだからレンズがいいのと手にしっくり馴染むデザインだったので、決めました。
ハイビジョンタイプと迷ったけど、ハイビジョンになると6万円以上上るので、断念しました。

我が家のテレビ、21インチの箱型だし・・・・

いざ撮ってみると、なかなか難しいものね。

ただこの子がふにゃふにゃ動いてるのなんて、私たちが見て親ばかになるのは勝手だけど、後で見たら「だから何?」っていうものになりそうだし。

誰か子どものおもしろいビデオの録画のしかたを知ってる方がいらっしゃったら、アドバイス下さい。


またどうしても欲しいものにこいつがありました↓

★送料無料★日本未入荷★2006花水玉柄マクラーレンベビーカー

マクラーレンのベビーカ~


水玉がとってもキュートなんです。

国産のベビーカーではこんなキュートなデザインは絶対見られません!

使い勝手も品質も良さそうだし、首が座る3~4ヶ月から4歳まで使える代物。

しかもセレブなママのご用達です!


欲しかったけど・・・・ネットではほとんど売り切れ状態。

オークションでも残り数点の品。

3~4万円の値段がついてます。うーーーーーん


そんな中、次は夫がデジタル一眼レフを探し出しました。

デジタル一眼レフといったら、写真好きな私としては喉から手が出るぐらい欲しいもの。

これも10万円以上するから「欲しいなぁ~」とチラシだけ眺めて唸り、他のブログのステキな写真を眺めては羨ましく思ってた品です。

夫いわく、

「この子の成長は待ってくれない!この瞬間をちゃんと残しておかないと!」

はい!ごもっともでございます



一眼レフのためにセレブなベビーカーはあきらめることにします。

あーーーーお金が天から降ってこないかな。

なんやかんやで子どもできるとお金かかるんね。



島の方言

2006-10-10-Tue-23:43
最近僕は笑うということを覚えました。

僕が笑うと、母ちゃんが更に喜んでくれるから、サービスしてやってもいいかな

egao




私たちの感覚からいえば、機嫌がいいときはにこにこ笑うのが当たり前やん・・・・って思うでしょ。

自分が気分がいいことを、笑うということで表情に表すのを覚えるのにも1,2ヶ月はかかるわけなのです。

これから更に知恵がついてくると、自分が笑うと周囲の人も笑ってくれるので嬉しくなって、更に赤ちゃんは笑うっていう行動を起こすみたいです。



さて、笑い始めてから3日後ぐらいから、「あーあー」「うーうー」などの言葉を色々発するようになりました。

これも機嫌がいいとなんやらひとりで言葉を発しています。

「そうかい、そうかい」

と聞いてやってたら、我が子が突然

「あげ~」

と言い出しました。

「あげ~」ってあんた!この島の方言で驚いたときに発する言葉やん!

既に島の方言を身に着けてるとこがおそるべし・・・・

まあ偶然だろうけど。


朝のお散歩

2006-10-09-Mon-22:23
おはようございます

子どもと一緒に生活してるとこの私でも早起き人間になってしまいます。

よく晴れ渡った朝、我が子があまりにも元気なのでお散歩してみることにしました

asa


朝の澄み切った空気の中明るい日差しを受けると、すべての色彩がとっても鮮やかなのよ。

海なんて見事なターコイスブルーでしょ。

影は・・・・カメラ構えてる私です。


そんな中、ベビーカー押してぽてぽてお散歩してると、ハイビスカスがきれいに咲いてるお家を発見

haibi



ハイビスカス、もちろん赤が主流なんですが、奄美では黄色や白も咲いています。

ぐぐぐーーーと花に近寄ってみます

このぴょんと伸びためしべがハイビスカスの特徴ですな。

haibi1



んん?何か動いてる!と思ったら、蟻が甘い蜜に寄ってきています。

haibi2


我が子ほったらかしで蟻なんて追っちゃったよ。

それにしても・・・花の撮影は簡単なのに子どもにしても蟻にしても動くものを捉えるのって本当に大変・・・・


帰り際の1枚。

gyaku



北西側の空です。逆光のショットって好きなのね。



ベビーカーを押しての散歩ってホントにゆっくりの速度なんです。

そして、子どもにはまだ分からないことが自分でも分かってるのに「海がきれい」「花がきれい」っていうのを伝えたいのか、周りの景色に余計敏感に気付くようになりました。

「きれいなハイビスカスね~

と話しかけて、反応があるのはいつぐらいからかな。

そうなるともっとお散歩が楽しくなるんだろうね。

指しゃぶり

2006-10-06-Fri-12:02
子どもの頃、指しゃぶりしてたっていう記憶ある方います?

私はほんとにひどかったみたいで、指にたこができてたほどでした。

子どものときの鮮明な記憶で、私の指しゃぶりがあまりにもひどかったから、祖母に指に唐辛しを塗られ、しゃぶった途端すごい味がして泣いてしまいました

自分が親になって考えてみると、うちの祖母はなんてイジワルばあちゃんなんでしょう。


さて、我が子。

1ヶ月過ぎたぐらいから、おっぱいが欲しいときは手を口のとこに持っていく仕草はしてました。

1ヵ月半ぐらいになると、指をぺろぺろ舐めるようになり、最近ではおっぱいが欲しいときは


「チュッチュッ
と見事な音がするぐらいしゃぶり始めました。

yubi1


「おっぱいくれよ~お腹空いたんだよ~

とおねだりしてる様子です。


yubi3


いやいや、あなたの口に拳は入りませんから。

欲張らないで下さい。



yubi2


こうやって機嫌が良くても、吸おうとするんですな。

この頃の赤ちゃんにとって指は玩具のひとつであり、「チュッチュッってするのが精神安定剤のようなものなんですって。

指しゃぶりは歯が生えてくるときに歯並びに影響が出るとも言われてるから、おしゃぶりも買ってみたのですがどーも気に入らなかったよう。


まっ、私ほどひどくならなきゃそこそこは吸わせてあげることにします。





ばなな日記

2006-10-03-Tue-18:18
9月26日から吊るされていたバナナ。

9月28日から急ピッチで熟れ始めました。


9月28日早朝。
banana1


9月28日夜。
banana2


9月29日早朝。
banana3



28日の早朝に

「お!色が変わり始めたな

と思ったら、その日のうちに段々黄色くなって、翌日には食べれるようになるとはもうもうびっくりでした。

とりあえず28日の朝食にいただきました。

ひと口食べれば濃厚でフルーティなお味なり。

バナナというより新種のフルーツって感じです。

2日間、贅沢にバナナ三昧でした。


そして今日、家の隣を見ると

banana5




うわーーー島バナナがいっぱい

バナナってこうやってなるんですよ。

この家、熟れ始めたらバナナ三昧どころじゃないぞ。

いや、それよか売ったらいくらになるんだろう??

(ちなみに私が購入したもので800円でした)

海開き

2006-10-03-Tue-01:07
えーーっと、出産のための帰省を5月からしてたので、何気に今年はまだ海に行ってなかったんですなぁ。

週末は快晴だったので、今更ですが海開きなのです。

この子にとって初の海ですし。

うちから車で15分ほどのヤドリ浜という海に行ってきました。

私のサイトではお馴染みの海です。

午後1時撮影。

umibiraki3


こちら目の前が海峡なので、とっても穏やかな海なんです。


うちからここまでの車の中でぐーぐー寝てしまった子どもを無理やり太陽の光がガンガンに降り注ぐ中に連れて行きました。
(普通の親はこんな無謀なことしません。でも15分ぐらいならいいでしょ)

まぶしそうにしてましたが、まだ寝てる我が子。

umibiraki6


無理やり私と一緒に海に足をつけてみました。

umibiraki1


冷たい海というのが初めての体験なので、びっくりしたご様子

当たり前ながら、まだこの細い足じゃ身体を支えることができないんだっていうのを実感しました。

作戦成功?か以後起きてきょろきょろ海を観察したり、波の音に耳を澄ませたり。

なんせ海なんて初めてだもんね。




次はヤドリ浜の反対側の海岸のホノホシ海岸というところに行ってみました。

こちらは外海なので、波が岩にぶち当たる様子がダイナミックなんです。

午後1時半撮影。

umibiraki4



umibiraki2


あ、すいません私の顔はいらんってね。(来年の年賀状に使えそう・・・)



転勤族の私たちは奄美もおそらく後半年です。

この子が記憶のあるときにこういう所に住めればよかったのにな。

将来遊びにでも行かない限り、写真でしかこの子に奄美の美しさを語れないのがちょっと寂しくもあります。






HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。