島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリング届きました

2006-06-29-Thu-21:35
やっと購入したスリングが届きました!

機能性はどうか分かんないけど、見た目はだっこ紐よりずっといいし。

夫とも使えるように青を購入しました。

さて、使い方の説明を読んで、いざ装着。

・・・・でも装着しても、中に赤ちゃん入ってないんじゃイマイチ実感湧かない。

ということで、辞書を3冊入れて、犬のぬいぐるみでも入れてみました。


新生児って約3kgだから重さとしてはこんなものでしょう。

親に携帯を渡して撮影させました。(スイマセン、親はうまく携帯カメラを上手に使えないので写り悪し)

suring



私がノーメイクなのもニンプの部屋着ワンピースなのも床のコードも無視して下さい(笑)

こんな感じになります。

たらーんと垂れたテールが特徴です。

洋服の一部って感じでしょ。

真夏だとちょっと暑いかもな。これに体温が高い赤ん坊が抱かれるんだから。

スリングってアフリカの女性が昔使ってたものだから、ロングスカートには相性いいやん。特にきれいな柄のやつだったら。

出産後逆にこのスリングに合わせてロングスカート買おうかのいきおいだよ、うふふ~


見た目だけでなく使ってみてホントに便利だったら普及に励むことにします。



スポンサーサイト

ベビー服

2006-06-28-Wed-23:38
やる気ないニンプ、予定日まで1ヶ月をきったのでやっとこさ重ーい腰をあげて赤ちゃん用品を買いに出かけました。

そんなニンプの買い物先は西松屋です。今後も色々お金かかるからできるだけ安いほうがいいんです。

肌着、洋服、ほ乳瓶、ほ乳瓶ブラシ、洗剤、体温計、湯温計・・・・

とにかく細々したものがもろもろです。

隣でうちの母親が

「ほらーーーこの肌着くまさんの模様が付いててまあかわいい!」

「まあ温度計もカエルさん!」

と言ってるのですが、冷めてかわいげのない娘の私はシンプルなやつばかりを選ぶ始末です。

なんだかんだいって、大きなふくろ2つ分のお買い物。

これでもベビーカーと布団とチャイルドシートは場所取るからまだなんです。

後、いただけるものもあるし。

帰宅して、せっかくなので、ベビー服と肌着だけ広げて撮影大会してみました。


babyfuku


広げてて思うのはなんとも小さい。そりゃあ50~60cmってサイズですから。

でもねーこれが生まれて3ヶ月で小さくなるんだもんな。

ベビー服買うとやっと生まれてきて、これ着るんだなぁって実感湧いてくるものですね。

母ちゃんの言葉にだまされたと思って、ひとつぐらいカエルさんの温度計でも買っておいてもよかったかなと思っちゃった。



ちょうどワールドビジネスサテライで男の子の子供服市場が今急成長している!という特集があってる。
確かに、子どもの半分は男の子なんだしね。

最近の読書

2006-06-28-Wed-22:48
ひまひまニンプはよく本を読んでます。
最近読んだ本たちです。

永遠の仔〈上〉 永遠の仔〈上〉
天童 荒太 (1999/02)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


暗いけどどっしり読み応えあります。
幼年時代に心に傷を受けた3人の男女の現代と過去と交錯しながら描いていきます。
過去に何が起きたのか事件の真相が気になってどんどん読み進められると同時に、児童虐待というのが人間形成にどんな影響を与えていくのかというのを考えさせられます。




乙武レポート 乙武レポート
乙武 洋匡 (2000/05)
講談社

この商品の詳細を見る


かなり昔の乙武さんの本で、ニュースの森のサブキャスターをしていたときの自叙録です。
健常者、障害者との目線の違いはもちろんのこと、初めて報道という世界に飛び込んで、番組を作っていくことの難しさやすばらしさがちょっと頭がきれる学生の目線で描かれており、インタビューを重ねていくことにより乙武さんがひとつずつ成長していっているのがよく分かります。




半眼訥訥 半眼訥訥
高村 薫 (2000/01)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


どっしりとした社会派作家の高村薫さんのエッセーです。
もちろんエッセーながらも「現代社会はこれでいいのか?」と考えさせられる文章です。住宅について、家族についてなど鋭い視点は高村さんはやはり女性なんだっていうことを実感させられます。
(だって他の作品だけ読むと男かと思うぐらいどっしりしてるんだもん)



池袋ウエストゲートパーク 池袋ウエストゲートパーク
石田 衣良 (1998/09)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


テレビとかで大好きな石田衣良さんですし、池袋は馴染みの土地だからいいかなぁと思ったのですが、私は合わないみたいです。
どこか心に病を抱えた今どきの若者がいっぱい登場するのですが、2編ぐらい読んだだけでお腹いっぱいになりました。



もう1冊、平野啓一郎に挑戦しようと思ったのですが・・・・・短編集でも無理でした。難しすぎます。


また今日もこれらを返して借りてきましたが、「永遠の仔」を読み終わるのにかなりの寝不足に陥ったから、軽い話やエッセーを借りてきました。小川洋子、伊集院静、重松清などです。




もうひとつ新刊ですが、日曜日の阿川佐和子と爆笑問題が司会をしてるTVで取り上げられて気になっています。

末期ガンになったIT社長からの手紙 末期ガンになったIT社長からの手紙
藤田 憲一 (2006/06/09)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


サイバーエージェントの藤田晋さんも好きですし、ホリエモンも嫌いではありませんでした。彼らの本も一応読みはしてます。
なら・・・・そんな彼らと同じポジションながらも、余命わずかという藤田社長はどんな目線で物事を見ており、どんな心境でいて、どんな苦しみを抱えているのだろうというのがとても気になります。


幼稚園児の卒業制作

2006-06-26-Mon-19:45
野菜撮影と同じ日の散歩です。

ちょっと足を伸ばして、自分が通っていた幼稚園まで行ってみました。
土曜だから当然園児はいないんですけどね。

ぽけーっと回りを歩いていると、壁にびっしりカラフルなブロックが!


youchien


よくみたら、園児の卒園製作なんです。


はい、よーく近づいてみます。
youchien2


これね「将来の夢は?」について園児が描いた絵なんです。
何になりたいのかわかるかなぁ。

見てみると、男の子は圧倒的にサッカー選手。
女の子はお花屋さん、ケーキ屋さん、看護婦さんが多し。

私の幼稚園のときの文集を思い出してみると・・・・私のときとほとんど変わってないんよ!
20年以上経ってるのにびっくりだよ!

私はですな・・・おませな子どもだったので小学校の先生でした。
みなさんは昔何になりたかったですか?


帰りに見つけたとってもかわいいお花。

ミニ提灯みたいでしょ。

youchien3


こんなかわいくてセンスのいいお花を育てるって家の主人の品の良さを感じるな。

野菜泥棒ではありません

2006-06-25-Sun-11:40
私が住んでるのは福岡市内でも少しはずれのところで、歩いて10分ぐらいすると、油山の登り口?になります。

基本的には住宅街なのですが、ほどよく田舎なんです。

田舎なので、少し歩くと広くはないのですが、田んぼや畑が見られます。

いつものごとくぽてぽて歩いてたら、野菜畑が見えました。



hatake


ふーーんと思って眺めていると、赤い実が成ってるのが見えます。トマトです。

ちょいと泥棒ではないのですが、写真だけ拝借させてもらいました。

tomato



そのお隣は

toumorokoshi




そのまたお隣は

nasu




またそのお隣は

zukkini



いいですなぁ。夏野菜満載の畑です。
これらの野菜で夏野菜のカレーを作りたいものだよ。

小学校で習った当たり前のことなんですけど、花が咲いて、花びらが落ちて、がくが残って、実になってっていうことを久し振りに見ることができました。

畑の所有者がいたら、にこにこ~って笑って話しかけて、うまいこと頂戴できたかもしれないな・・・・とか図々しいことを考えちゃったよ。(こういうときにニンプのお腹は便利)


もうちょっと歩くと、今度はこんなにステキな看板が。

kanban


小学生の色彩感覚ってステキよね。
アンビシャス農園って・・・・Boys be ambitious! - 少年よ大志を抱け! - っていうぐらいだから、大きく育て!ってことかな。



そんなこんなのお散歩でした。

ここ、家から5分のとこでよく通ってるんだけど、じっと見てみると色んな発見があるものです。


誕生日プレゼント

2006-06-23-Fri-21:40
present


この画像、何でしょう?

茶ってかいたあやしげな箱青のプレゼントの箱

これねー左が夫から誕生日にもらった台湾の美味なウーロン茶。
右が私が夫にあげる誕生日プレゼントのカフス。
カフス、ここ数年若い人で流行なのね。結婚式なんかの場でね。
我が夫婦、2人とも誕生日が6月なんです。

これ見てる方、誕生日プレゼントがウーロン茶?と思うかもしれないのですが、いただけるだけでいいんです。

ただ、並べてみたら滑稽だから写真撮ってみました(笑)
ちなみに、うちの夫の誕生日は今日なんです。


母性本能って

2006-06-23-Fri-19:35
先日、検診のために産婦人科に行って来ました。
産婦人科ってどこもそうだと思うのですが、まあまあ待たされる待たされる。
待ち時間はいつも1時間~1時間半は覚悟して行きます。
小説とお茶は必須です。

いつものごとく待たされてるときに、隣に1ヶ月検診に見えた方がいらっしゃいました。
当然、生後1ヶ月の赤ちゃんを抱いています。

生後1ヶ月の赤ちゃんを見る機会なんてあまりなかったのですが、しれーと横目で見させてもらっていたら、なんとも小さい・・・・
ぎょろっとした目でじっと空を見ています。偶然でしょうが、泣きはしませんでした。

別に愛らしいとは思わなかったのですが、あまりの小ささと、ぎょろっと空を見てる目と、ほやほやと手足を動かす様子を見てると、あまりにも弱いものに見えてきてしまいました。
確かにこれは誰か守ってあげる人がいなきゃ、すぐにでも死んでしまいそうなんです。

こうやって、母性本能って湧いてくるものなんだと今更ながら実感させられました。

私自身の検診は至って順調なり。私がへばってるのなんて全然問題にならないみたいです。
私は現在プラス7kgぐらい、子どもの体重は2300gと平均ぐらいだそうです。






プレゼントの絵本

2006-06-22-Thu-00:05
のりぞうから誕生日に何冊も絵本をもらいました。
私に子どもが生まれるからという心遣いで絵本なのでしょう。
何年後かに子どもに読み聞かせて欲しいなっていう願いが伝わってきます。
頑張って読み聞かせますわよ。破られたり、落書きされたりしないように気を付けますわよ。

こんな本たちをいただきました。

ふるびたくま ふるびたくま
クレイ・カーミッシェル、江國 香織 他 (1999/08)
BL出版

この商品の詳細を見る


ブルッキーのひつじ ブルッキーのひつじ
M.B. ゴフスタイン (1989/03)
ジー・シー

この商品の詳細を見る
ナゼニ愛ハ…? ナゼニ愛ハ…?
ジミー (2005/10)
小学館

この商品の詳細を見る


実は私ですねーー絵本なのに何回も読んでしまったんです。
んん?って分からないんです。
絵本なんだけど、国語の教科書を読んでるみたいなのよ。
「うーーーん、この物語の主旨は・・・・」なんて考えて何回も読み返すんだから。
私、本はそこそこ読むけど、バババーーッと先がどうなるか知りたい、知りたいって読み進めるばかりだったのね、反省。

まあ後で考えてみれば、とってもシンプルなことだったのよ。

多分純粋な子どもの目で読んだらそんなに何回も読み返さなくてもさらさら~と内容が素直に入っていくんだろうな。

大人って切ないものだわ。それとも私のヨゴレの心の中が問題なのかしら。とほほ。

ニンプとおばあちゃん

2006-06-21-Wed-20:14
自称「か弱いニンプ」の私です。
実際他の人と比べたらかなり弱っているのですが。

実家で特に何もせずぬくぬくと生活してるのですが、父と母とじゃ扱われ方が違います。

何しろ母は女で同じようにニンプ生活を送ってるから、身体がどうきついのかとか分かるようですね。

でも父はニンプがいる生活なんて20数年振り。しかも男だから分からないのですな。

あまり気の利かない父に母が言ってました。


「あのねー自分のおばあちゃんと同じように接するようにすればいいのよ。歩く速度にしてもレストランで座る席も全部お年寄りと同じなわけ。」



なるほど・・・・


確かに、私の歩く速度はおばあちゃん並。

我が家の5階までの階段も3~4回は休憩。

出かけても2時間ぐらいしか持たない。


確かに腰は曲がってないけど、体力的にはおばあちゃん並なのかもしれません。


私のおばあちゃんの生活は出産までという期間限定だからまだ我慢できます。

でも、お年寄りの生活というのは一生ずっと続くもの。まして年を重ねるごとにどんどんきつさが増してくることは間違いないのです。


少しお年寄りを見る目が変わっちゃいました。

やっぱり大事にしてあげないといけないんです。

お引っ越し~

2006-06-21-Wed-14:50
どーもココログが使いにくいので、ちょっとこっちにお引っ越ししてみます。
FC2が使いやすいっていうことを聞いたもので。

ニンプ→子育て日記とお散歩やお出かけ日記として使ってみようかなぁと思いまして。
将来的には子育て日記、子連れでのお散歩日記ということになるので、画像がアップしやすいほうがいいかなぁと思いまして。
後、あまりの食べ過ぎなので、アメブさんを食い歩き日記、夕食日記として専用に使おうかなぁと。

よろしくお願い致します。


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。