島美人のちょっとした幸せ

自称島美人である私の子育て生活と日々のちょっとした幸せを綴っています。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天文館を愛する人々

2012-11-12-Mon-00:21
山形屋の北海道物産展に出かけるため、天文館に市電でお出かけしました(はい、結局行きましたわよ。食い気にはかないませんでした・・・・)

たった数時間のお出かけでしたが、とても素敵なシニアに出会うことができました。

その出会った方々について、つらつら~と書いていきます。


まず目的地の山形屋へ。

そこでは私の前にいらっしゃった年配の女性に対して、社員さんが「いつもお越しいただいてありがとうございます」と深々とお辞儀をされました。お客様の顔を覚えていらっしゃる山形屋の社員さんも素晴らしいのですが、この女性が深々とお辞儀をされるにふさわしいほど上品な雰囲気を醸し出していました。


山形屋の後は、休憩と昼食のために、ちょいと洒落たカフェに入ってみました。

私がぽけーっと料理を待っていたら、60代ぐらいの男性がやってきました。
どう見ても若い人が多いカフェではあまり見かけないかたです。でも店員さんとは顔見知りの感じでした。
この男性、珈琲を飲んで挨拶をしてすぐに帰って行きました。
私がカフェを出た後、偶然入ったお向かいの焼き物屋さんでお会いしたのは、さっきのカフェの男性でした。ここのご主人だったのです。
天文館のお店のご近所さん同士の世代を超えたコミュニティを垣間見ました。
また、このカフェ、50代の買い物帰りのマダムも休憩にいらっしゃいました。こちらも店員さんとは顔馴染みの感じでした。

そして帰りの市電。

いづろ電停で、少し痴呆が入っており、身体も不自由なご主人とその奥さまがご乗車されました。
満員でしたので、ご主人だけ座って、元気な奥さまは立っておられました。
奥さまはご主人に「これをお願いします」というように、山形屋の買い物袋を渡されました。ご主人は膝にしっかりとその袋が抱いて持っておられました。
あぁ、このご夫婦にとっては色々な不自由があってお出かけが大変なものになろうとも、天文館に行くこと、山形屋に行くことは特別なんだろうなと伝わってきました。


子どもができてからというもの、お出かけはイオンのようなショッピングモールばかり出かけている私。

たまに昔からの繁華街である天文館に出かけてみると、この街を昔から愛している人たちのちょっとした歴史や素顔を垣間見ることができました。

でも残念なこと私には、天文館のような街ができないかもなぁと思うと、時代の流れとはいえこの日に出会ったシニアの方々が羨ましくなりましたとさ。


sate2

こちら2007年秋に撮影の山形屋です。

今はこのマクドナルドなくなってるし・・・・

スポンサーサイト

紫陽花の迷路

2010-06-16-Wed-01:37
「趣味は?」と聞かれたら、「パソコンと読書とカメラです」と答えているのに、最近外では全然写真が撮れません

カメラ構えていると大抵ジュニアが危ないことをやらかしてるのです。それを見たミニラも同じく危ないことをやらかすし。

「母、写真に夢中で、子ども死亡」とかなったらとんでもないので、集中できないのですわ。

ジュニアがミニラぐらい分別がついたら大丈夫だから、後2年の辛抱です。



そんな中、珍しく屋外でこの季節らしい面白いショットが撮れました

dokokana1.jpg

dokokana2.jpg

dokokana5.jpg

dokokana6.jpg

dokokana8.jpg

dokokana3.jpg

dokokana4.jpg

dokokana7.jpg

縦横きちんと碁盤目状に植えてある紫陽花の中を2人は迷路に見立てて

「どこかなどこかな~」

と追いかけっこしておりました。

2人でこうやって遊んでくれると、兄弟っていいよなーと思います。

ちなみにミニラが左手にしておりますのは、幼稚園で制作した時の記念日の紙コップで作った腕時計です。


母も久しぶりに写真らしいものが撮れて満足満足

子どもたちもいっぱい遊べて、満足満足

桜、満開です

2010-03-31-Wed-23:34
ここ、鹿児島県曽於市は現在桜が満開です


sakuray3.jpg

sakuray2.jpg

撮影は弥五郎伝説の里という高台なので、もう風が強くて強くて、なかなかピントが合ったのが撮れない・・・・

まあ、運よく蜂さんが入っておりました。




sakuray6.jpg

ちょこっとだけど菜の花も咲いています。しかーーーし、今日ミニラはこの菜の花畑を踏み荒らしおった。



sakuray5.jpg

もちろんモデルに「この桜の花をつまんでみなさい」と指示。




この場所で桜&弥五郎さんのショットで狙っている、EOS40D所有の私の母ぐらいの歳であろうマダムがいらっしゃっいました。
マダムのアドバイス通り、桜並木、その影、手前の桜の枝、子どもの走る姿、そして弥五郎さんで撮ってみようと試みるも、なかなかモデルくんたちは思うように動いてくれない。

sakuray7.jpg

うーーん、桜の枝が弥五郎さんにかかってなかったら、よかったのかも。


sakuray4.jpg

悪くはないけど、弥五郎さんにそっぽ向かれているような。




sakuray1.jpg

アドバイスされたのと全然違う位置取りだけど、これが1番おもしろいかなぁ。

あ、弥五郎さんは博多の人やないけん、「なんばしよっか!」とか言わんったい(笑)



なんだか年に1回の桜なのに消化不良なんだけど、明日明後日は雨の予報だから散っちゃうだろうなぁ、残念。

でもぶわっと一気に咲いて、ぱっと散るのが日本人の心をよく捉えているんだろうね。








雪です

2010-01-13-Wed-13:21
昨夜から「明日は雪だ」といわれていた鹿児島です。

まあ、うっすら積もってる程度だろうと思って、朝カーテンを開けてみたら、こんなんなってました。


snow1.jpg

snow2.jpg


子どもたちほっぽり出して、カメラ持って外に出ました。

日の出すぐだったので、朝日がいい感じです。

snow3.jpg




1時間後、今日はミニラが保育園の日だったので、長靴履かせて歩いてお出かけ。

snow5.jpg


この足跡が嬉しいんだよな。

snow6.jpg


木の枝からはらはら雪が落ちておりました。

snow4.jpg


ただいま13時半ですが、しっかり積もってます。





鳥取砂丘

2009-11-02-Mon-17:31
さて、2泊3日の山陰旅行の3日目です。

目的の半分は鳥取砂丘だったので、砂丘が目の前の国民宿舎に泊まりました。

朝起きて、カーテン開けたらこの風景でした

sakyu1.jpg

山陰地方には珍しいこの快晴!!朝からテンションアップです

砂丘は人の足跡が付く前の早朝に行くべしということでしたが、子ども2人いて、早朝に出かけられるはずがなく。

しかも、3連休の初日。

9時40分ぐらいに到着したら、もう駐車場は満車寸前でした。関西圏のナンバーの多いこと多いこと。


sakyu2.jpg

見て見て!この香色の砂、青い海、水色の空。



sakyu3.jpg

もうこんなに人がいるのです。



sakyu5.jpg

砂丘というのは字のごとく、砂の丘です。

砂浜ではなくて、丘になってます。これを登るのが砂に足を取られてけっこう大変。

分かりにくいですが、ジュニアの奥はけっこう勾配が激しいので、子どもたちは四つんばいになって登っています。



sakyu4.jpg

砂に足を取られながらも、頑張って馬の背と呼ばれる砂の丘を登ると・・・・



sakyu6.jpg

こんな日本海の風景が広がっていました。



sakyu7.jpg

こりゃー最高の贅沢だね。



sakyu9.jpg

ここでする砂遊びも最高の贅沢だね。(この時は少し雲で影って暗くなってます。)




sakyu8.jpg

砂丘にはオアシスもあるのです。


1時間半ぐらい、砂に埋もれつつ歩きました。砂と海以外何もないのですが、大満足です

車は通らないし、砂だらけで見通しはいいので、ミニラもジュニアも放牧?できてけっこう楽できました。

秋の晴れた日の午前中はこのような風景の砂丘ですが、これが季節、時間によって全然違う顔を見せるんだろうな。

もし、近くに住んでいるならば、カメラ持って足繁く通いたい場所です


帰りは鳥取から津山インターまで53号線を走りました。

途中、元農相の石破さんのポスターを見たので、テレビで爆笑問題の太田光が

「あんな気持ち悪い顔のポスターをいっぱい貼るために税金使わなくていいでしょ」

と言ったのを思い出してしまい、かなり大笑いしてしまいました。ホントに不気味な顔のポスターだった・・・・


そして、津山インター近くで津山名物B級グルメのホルモンうどんを食べて帰りました。

初めての味で、かなり美味です。感激して「ホルモンうどんのタレ」なるものを買って帰ったぐらいです。

こちらも近くに行く用事があるなら、是非食べてみてください。



新茶の季節です

2009-05-18-Mon-09:10
うちの裏の畑の奥は茶畑です。

GW前に茶葉の収穫をしていたので、写真を撮らせてもらいました。

chabatake.jpg

生茶のCMに出てくるのような美しいお茶の葉たちでしょ

この茶葉たちは10分後に、こんなふうに収穫されていきました。

chabatake2.jpg

この収穫機を運転してるのはご主人で、奥さんは収穫したばかりの茶葉を軽トラで湯気の上る加工所に運んでました。

茶葉って収穫してすぐに蒸されて、揉まれて、お茶として加工されるのです。


加工現場も見せていただきたかったのですが・・・・・ここでジュニアがギブアップ

足場の悪い畑にベビーカーで連れていかれ、30分も放置されて我慢してたのだから、それでよしとしましょう。




先月、友人に赤ちゃんが生まれたのですが、その友人からよく赤ちゃんに対する質問メールがきます。

「赤ちゃんの服はどうすればいいと?」

「お出かけのときはどんな物が必要?」

などなど。

私が「そんな小さいこと気にせんでもいいやろー」と思うことまで質問がきます。


一応これでも2人の赤ちゃんを育てて、かなりふてぶてしくなって先輩ヅラしているけど、私も分からないことだらけだったんだよなぁ。

初めてミニラを連れてドキドキしながらバスに乗った日がなんだか遠い昔のことのようです

「初心忘れずべからず

のようにやってくる彼女の初々しい、懐かしい気分にしてくれる質問メールが実は楽しみだったりするのです

そしてその質問に偉そう?に答える私も、「オバちゃん」としての地位を確固たるものにしています。

田舎ならではの風景

2009-04-15-Wed-16:33
私が引っ越した先は大隈半島の北の方であり、以前住んでいたところに比べたら建物もお店も少ないので田舎になります

でも「あー田舎ならではの贅沢だなぁ」と思ったのはこちらを見たときです。

sunset8.jpg

以前住んでたところでは日が地平線に落ちていくのを見ることはなかなかできなかったけど、ここでは毎日見ることができます。

このビニールの畝は煙草の葉の苗みたいです。

うちのお隣の畑なので、毎日にょきにょき大きくなってる苗を観察させてもらってます


もうひとつこの季節限定の風景だなぁと思ったのはこちら。

happa.jpg

この規則正しくピシャッと並んでるのが美しいなり。

私の住む町はスイカと白菜が有名らしいです。

これがスイカ畑なのかは農家の方に聞いてないので分かりませんが・・・・



ちなみに近所でよく走ってます。

torakuta1.jpg


大きな迫力あるタイヤがかっこいいでしょ



今更ですが・・・・

2009-04-09-Thu-11:45
先週、大学時代のゼミのOB会のお知らせがきたので、連絡つく限りのゼミの友達にメールをしてました

久しぶりの友達とかもいて、色んな近況が入ってくるくる。

1番結婚願望があったのに、なかなか良い縁がなかった美人仲間?は今年秋にこれまた私とも仲良しだった男友達と結婚

私のことを「オバちゃん」と言って頼ってくる友達は先週出産してママに 
しかも妊娠してることも私に絶対言わなかったというびっくり付きでした。(・・・というか年末会った時点でチュニック着てたことで気付けよ、私)

すらっとしたスタイルでかなりのミニスカートと厚底ブーツで通学してた友達は早くに結婚したのですが、その娘は今春小学校に入学


大学卒業して8年。

子どもが2人いようと、自分としてはあまり変わってないつもりが、友達の環境が変化していることを知って、月日は流れてることを改めて実感しました。

・・・・といっても友達から見て私も変わったように映ってるんだろうな。




桜前線2を書こうと思いきや、先週はジュニアの予防接種の週でお隣の町や鹿児島市の病院まで遠征する日々で、気がつけば4月の第2週になってました。

今は桜はどの辺りで満開を迎えてるのしょうか??


今更ですが、見ていただければ嬉しいです

うちの近所の弥五郎の里の公園で撮りました。町のシンボル弥吾郎の像が桜に囲まれる美しい公園です。

今回午後3~4時の撮影なので、逆光で撮ってます。

sakurayago1.jpg

sakurayago2.jpg

sakurayago3.jpg

sakurayago4.jpg



弥五郎に見つめられるミニラ。

sakurayago5.jpg

「悪さばかりすると、弥五郎が化けて、夢に出てくるぞ



開花宣言

2009-03-18-Wed-23:50
なんやかんやで引越しが1週間遅れたりあったのですが、無事に引っ越しました。

家は段ボールだらけですわ・・・・


段ボールだらけなのに荷解きはほっぽりだして、ちょいと近くの公園までドライブしてみたら、ぽつぽつと桜が咲き始めている木もありました


kaika.jpg

今年もまた心が弾む季節がやってきます


今年の秋桜撮れました

2008-11-02-Sun-01:54
・・・・といっても子どもが2人いればゆっくり撮影なんてできないので、少しだけですが。

今年は遠出はせずに慈眼寺公園にて撮影です。

最初の2枚が16時ぐらいなので、かなり日が傾いてます。まあ、それはそれで花びらの透け具合がいい感じだからいいかな。


kosumosu3.jpg


kosumosu4.jpg




時間も遅いしミニラはびーびーごねるし、どーも満足いくのが撮れなかったので、また土曜日にリベンジ?に行きました。


シャッター切ったら偶然蜂が入ってたのねん。ラッキー

kosumosu5.jpg



我が家の男どもです。

kosumosu6.jpg

被写体がぐっと引き立つ、望遠レンズってステキだわさ。


l今週はママさんたちとのオフ会もあったりで、3回も慈眼寺公園に通ってコスモスを眺めました。

ミニラもあんまりコスモスばかり見せられてるからか、あっちこっち指差しては

「ぴんくーぴんくー

と連発してます。


次は紅葉の季節だねー
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。